ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HUBSAN X4 HD マルチコプター
取引先で異動してきた人がラジコンヘリ好きな人で、会うたびに動画などをみせてもらっていて
楽しいぃよ~~~~ と沼に引きずり込まれそうになっていたのですが、それでもあまり興味は湧きませんでした~
ところが、先日ネットで 空撮コンテスト結果発表~ みたいなサイトを偶然目にしたときの衝撃!

飛んでる鳥の真上から撮った写真が掲載されてるじゃないですか!!!

うおおお!俺はこういう写真が撮りたいんじゃ~~~~!!!!
早速調べてみると、どうやらラジコンヘリ、それもマルチコプターと言われるプロペラが多数あるラジコンで
撮影しているらしいとのこと、、、、ふむふむ?最近のTVでの空撮映像もほとんどこれらしい。
あまちゃんのOPとか

で、あれやこれやと調べてみて、価格的にもお手ごろで空撮も出来て評判のいい

HUBSAN X4 HD を買ってみました!



amazonさんでいちまんえーん

DSC_3045.jpg

ヘリ本体、プロポ、マイクロSD、バッテリー、USB充電器、予備プロペラ、プロペラガード(箱裏) がセットです。

DSC_3050.jpg

おぉ~ 結構カッコいいし、綺麗なボディだ~~
早速充電して飛ばしてみよう!!!

DSC_3211.jpg

ぶ~~~~ん!!

おぉ!!飛んだ!すげー飛ぶ!、、、、、、あれ? なんか、機体の色がちがくね??

、、、、、実は、、、、黒い零号機は、、、、初飛行でロストしてしまいましてwwwwww
いや、これが思った以上にものすごい飛ぶんですよ!
空撮も出来るわけだし、できるだけ高く飛ばして撮影してみたいじゃないですかっ
なので、無謀にもぎゅい~~~~んって空高く舞いあげて、機体が豆粒ぐらいになって、風にながされて
どっちに動かして良いのかもわからなくなって、あれよあれよという間に川のほうに流されて、、、、、、、
そのままどこかへ飛んで行ってしまいましたwwwww

しばらく茫然と立ち尽くしましたね!
で、もう一台買おうと思ったんですが、、、この機種、人気らしくて全然入荷しないんですよね~
毎日amazonをチェックして、数日後にやっとポチる事ができました!
ネット見ると、結構ロストする人多いみたいですねw

ってことで、今度は三倍の赤です

DSC_3065.jpg

プロペラガードは箱裏に貼りついてます。絶対つけたほうがいいです。
ぶつかったりするとあっという間にプロペラが傷だらけになります。
腕にぶつかると腕が血だらけになりますwwwww

DSC_3066.jpg
DSC_3072.jpg

正面カメラです。
200万画素のHDカメラ、綺麗なんですが、ホワイトバランスがおかしいです、、、、うちのだけ?

DSC_3067.jpg

横、、、

DSC_3068_20140806184626112.jpg

うしろ、、、

DSC_3069.jpg

うえ、、、、
えっと、、、、マルチコプターは、円の対角上にプロペラが配置される設計なので
前後左右の区別がつきづらいのです
だから風に流されたときなど、機首がどっちを向いているかの区別がつかず、暴走させてしまうことになりかねません。
上位機種になると、GPS制御でヘッドロック機能というのがあって、ヘリが回転しても前方向は変化しないという
機能がありますが、、、、、これはフルマニュアルです(^^;

DSC_3071.jpg

裏面にマイクロSDを刺して横にあるボタンを押して撮影開始します。
もう一度撮影ボタンを押して撮影を停止しないと正常にファイルが保存できません。
録画中にバッテリーを引っこ抜いたら壊れたファイルが作られるだけです。

DSC_3075_20140806184719ba7.jpg

プロポはやすっちいですが、2,4Ghの周波数を使うということで、デジタル認識なんですね?
オイラが子供のころにRCカーが流行って、その時に同じバンドで混信~とかあったのですが
細かい周波数制御をするようで、バンドという概念が無くなっていました~
最初にリンクさせるという作業があります。

DSC_3215.jpg

さぁ、零号機の二の舞を踏まないためにも、じっくりと練習して機体を自由に操作できるようにしましょう!

☆ヘリはホバリングに始まりホバリングに終わる!
ホバリングが30cm以内の範囲で安定して出来るように練習します。
機首が操縦者と同じ方向を向いているときは、左右の操作も同じなので楽なのですが
機首が対面を向いたときは前後左右が逆転しますのでもう大変ですw
でも、これが出来るようにならないとダメらしいです。

つか、、、むずかしい!!!
ホバリングを安定させるのがこんなにも難しいとは!
でも一週間毎日練習したら巡方向では安定させることが出来るようになりました!

さぁ、練習した成果をご覧あれ!



ここまで操作できるようになるまで結構かかりました(^^;

そして、練習するにあたってもっとも重要な事、、、、、飛行時間です
バッテリー一つでギリギリまで飛ばして6分の飛行が可能です。
6分飛ばして1時間充電、、、、これでは全然遊べません。
そこで、バッテリーを複数用意し、充電器も用意したほうが断然遊べる時間が長くなります。

しかし、このバッテリー、癖があります。
昨今、ラジコンにはリチウムポリマーが使われるようになったようですが、この電池、扱いがとても難しいのです。
過放電、過充電はもとより、熱、衝撃などで発火、破裂したりします(^^;
厄介なのが過放電、電圧が一定以下になると、もう一切の充電を受け付けなくなるのです
なので、電池警告で機体のLEDが点滅したら機体を下して、電池を換えるなんてやってると
過放電のリスクが高くなってしまいます。
そこで自分はスマホにタイマーを入れ、4分でアラームを鳴らしています。
これでアラームが鳴ったら自分のところに戻して着陸させれば5分以内におさまります。
自分はバッテリーを4つ買ったので、16分飛ばせる事になります。
しかし、さらに問題がw 4つを充電するのは大変w ならばいっぺんに充電できるものは無いのかということで、、、、

DSC_3062_20140806184532744.jpg

充電器を買いましたw

DSC_3063.jpg

リチウムポリマーは過充電にも弱いので、過電流を流すと劣化してしまいます。
この充電器は充電電流をダイヤルで設定できるので、接続するバッテリーにあわせることができるのです!
バッテリー容量が380mAなので0.38に設定します。

DSC_3083.jpg

充電が終わるとピーピーなります。付属のUSB充電器は回路の解放機能が無いので、充電器に付けっぱなしにしてると
放電してしまい、結果過放電となり、バッテリーが死にますw
こいつは一応大丈夫なようですが、、、、気になるのですぐにはずしますw
充電容量がでてくるので、どのぐらい使ったかがわかりますね~~
4分使って、250~270mAって事ですね
機体のバッテリー警告が出るまで使うと300mAぐらい充電します。
バッテリーの性質上、余裕をもった運用が望ましいですね。
実際、自分はこの方法でもう数え切れないぐらい充電を繰り返していますが、バッテリーに劣化の兆しはみられません。
一気に4本充電出来ますので、1時間充電して16分飛ばして~ なら満足です!

DSC_3226_20140806184801219.jpg

そんなわけで、毎日飛ばして操作練習をしているわけですが、、、、、、操れるようになればなるほど、わかった事があります。
この機体じゃ空撮なんて無理!
ちょっと遠くへ飛んでいくと、機体の状態も分からなくなるし、操作技能云々よりも目隠し飛行してるようなもんです(^^;
機体性能が良いので、遠くへ凄い勢いで飛びますし、空高く舞い上がっていきますが、、、、
公園の野球グランドで練習してますが、端まで飛ばすと機体がどっち向いてるかなんて全然わかりません(^^;
なので、空撮をしたいのなら、やはりきちんとしたマルチコプターを導入しないとダメです。

もっと練習すればこれでも空高く飛ばせるようになるのかな??
狭いところを飛ばして楽しむのが正解な気がします(^^;
なので自分の撮りたい絵が撮れるわけではないと気がついてしまったので
早くも上位機種位が欲しくなってきていますwwww
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。