FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
リチウムイオンの使い方
さて、スマートフォンの使い方がだいぶわかってきた京子の頃
やっぱり最大の問題となるのが、バッテリーの持ち であります

あちらこちらとネットを徘徊し、おもしろそうなアプリがあれば片っ端からインストールして試してみるw
ダウンロードするのに速度の速いwifiにしてみたり、ジョギング時にはGPSでログをとるw
BluetoothでPCと同期をとってみたりと大忙しですw

なので、当然1日もちません
0時に充電完了して、次の日の夕方にはバッテリーがない~ って状態もしばしば(^^;
節約すれば2日は持ちます。
しかし、それではスマートフォンを持つ意味がないw
災害時だって、情報の取得が重要項目なのに、バッテリー切れを恐れて大切な情報を見逃してしまうかもしれません
そこで、前から気になっていたこれを買いました~



エネループ モバイルブースター KBC-L2BS

5v 500mA でUSB充電できる機器が2つ同時に充電できます~
1つだけ充電ならば1Aで充電します~

500mAなら充電時間は4時間 1Aなら2時間で充電が完了します。

このモデルは大容量タイプなので、携帯も2回フル充電にすることができちゃうのです~~
実際に充電してみたらスマートフォン2回とipod nano を1回充電することができました!

うおぉ~ これは凄い
これさえあればバッテリー切れを気にすることなく、がんがん使えますね~~~
PSPだって充電できるし~
もはや死角無し!
ここでふと思い立ちました。

これってエネループだけど、ニッケル水素じゃなくて、リチウムイオンなんだ、、、、、

リチウムイオン、小型なのに大容量の今の主流の電池でありますが
携帯やノートPCで使っていると、1年ぐらいでかなり劣化してきて、使用可能時間が減ってしまいますよね、、
むむむ、、このモバイルブースター、結構なお値段したんだけど、1年ぐらいしか持たないのかなぁ~

そういえば、リチウムイオンって正しい使い方を聞いたことが無いな、、、
もしかしたら今まで間違った使い方をしていて、それですぐに劣化してしまっているとか、、、

早速調べてみると、やはり私の認識が間違っていることが判明(^^;
うあ~ こんな特性だったとは~


リチウムイオンの特徴~

長所

 ☆高出力
 ☆メモリー効果が非常に小さい
 ☆自己放電しにくい

短所

 ☆高温で劣化する
 ☆満充電で劣化する
 ☆過放電で劣化する
 ☆大深度充電で劣化する
 ☆満、過放電両状態で保存するとさらに激しく劣化する

、、、、、えぇ!?
満充電したら劣化するの!?
フル充電状態のとき、リチウムイオンは内部の化学物質が不安定になって、劣化しやすくなるそうで、、、
空っぽの状態でも同じように不安定になると、、、、

昔の人間なので、充電池は使い切ってから充電する っていうイメージがあってw
そんな感じで運用しておりました、、、
えぇ、ニッカドはメモリー効果があるので、空っぽにしてから充電しないとだめだったんですが
リチウムイオンは空っぽにしてはいけないのですね
さらに、大深度充電もダメージがデカイ、、、つまり、バッテリー残量が少ない状態からフル充電もよくないという
なんでやねん(^^;
そして、満充電状態での保存もダメ、、、、、
携帯は常にバッテリーで駆動しているので、満充電での保存ってのはあまり無いので気にしなくてもいいみたいですが
ノートPCはAC電源で使うことが多いので、ダメージ大ってことなんですね、、、
充電しながら機器を使って、バッテリーに負荷をかけると、これまたダメージがwww

そういえば、、島根に帰省するとき、携帯でナビを15時間ぶっ続けで充電器つなげて起動してましたが
8時間越えたあたりから電源が勝手に落ちるようになったんですよねwwwwww
あれでバッテリーの寿命が激減したと考えていいでしょう(^^;

温度も40度を超えるとこれまた激しく劣化するらしいです(^^;

じゃぁどうしたらいいのかってことで、リチウムイオンの取り扱い方!


スマートフォン本体

 ☆バッテリー残量が20%を切る前に早めに充電する
 ☆充電中はなるべくいじらない
 ☆90%あたりで充電やめる(mediasは満充電に近くなると、LEDが赤から緑にかわるので、それでやめる)

 携帯は、こまめに充電&充電しすぎないように これでいいっぽい

モバイルブースター

 ☆フル充電せず、70%程度でやめておく
 
 モバイルブースターは出先で電源がとれないときのためのバックアップが目的なので
 保管時間が長いので、70%ぐらいで保持させておく。
 アップルや東芝などは50%ぐらいで保存することを推奨しているけれど
 それだと携帯1回充電したら空っぽになってしまうので、ちょっと余裕をみて70%
 それでも大容量タイプなので携帯1回余裕で充電(*´Д`*)

 明らかに電源が取れない状況が想定される場合は、フル充電して使えばOK
 月に一度は使ってサイクル充電
 サイクル充電ってのは20%ぐらいバッテリーを消費し、また充電するっていうバッテリーの
 リフレッシュ方法の事です。
 月に一度程度はやらないと、リチウムイオンのバッテリー管理に問題が出るらしいのでやります。

ノートPC

 ☆バッテリーを50%の状態で本体からはずす
 
 ノートも普段は外部電源で動かすことが多いので、バッテリーはメーカー推奨の50%ではずしておきます。
 ノートもこの前会社から支給されたばかりの新品なので、バッテリー駆動で3時間もちます~
 いざというときでも、50%でも1時間30はもつので、十分。
 これもバッテリー駆動が想定される状況前に充電して使う&月一でサイクル充電
 

さて、、、これでどれだけ効果がでるのか、、、、とりあえず1年はこれを気にして運用してみます。
まだ新しい電池なので、正しい運用方法はこれだ!ってのがないっぽいので、これで効果があるかは
わかりませんが(^^;

あ、でも一眼のバッテリーはぜんぜん劣化しないでよくもつなぁ~~~
空っぽにしたことないし、常に充電してるわけではないし、、、
温湿度も管理してるし、リチウムイオンにとってはいい状態ってことか~

それ考えると、この方法で結構長持ちさせることができそう(^^ ノ

DSC_0851.jpg

モバイルブースター、ちょっと高かったけど、大容量タイプ買っておいてよかった~
この半分のやつだったら、この運用方法だと携帯1回充電できないもんなぁ~
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.