ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201407<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201409
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能10~12時限
1段階みきわめから一週間
仕事の都合で期間が開いてしまいましたが、ついに2段階教習開始です!

1段階はバイクを操作する技術の習得
2段階は交通法規や安全に運転するための技術の習得

ってことで、まずはシミュレーターからはじまります。

10時限目
あー、シミュレーター、1段階でやったとき酔ったんだよなー
ちょっと苦手意識が、、、(^^;
不安に感じながらシミュレーター室へ、、、、お、今まで習ったことのない教官だな
そしたら、教官のほうから「シミュレーターで気分が悪くなりませんか?」と聞いてきた。

前回ちょっと気持ち悪くなりました(^^; 
あ、私もこれやると頭痛くなるんですよね~、じゃぁ今日は短期集中でいきましょう。

おぉ、良かった~
最初はしばらく雑談、、、、9/1から新しい道路交通法が適用されて、ロータリー、環状交差点っていうのが
新しく追加されるとか、仕事はなんだとかもうバイクは買ったのかとか、、、
そんな話をしつつ、シミュレーターの準備が出来たようなので早速開始。

街中を走って危険を疑似体験しよう的な内容です。
交差点で右折しようとしたとき、前から来たトラックが止まって、先に行けと指示
自分が先に行こうとするとトラックの横をバイクが飛び出してきてあらアブナイ ってな感じのやつです

あとは街中を走って、車が割り込んでくるとか、横断歩道に人がいるとか、そんな状況の中での
交通法規の確認をしつつ走行して終了~
あ、今日は酔わなかったぞ!

さぁ、次からは2段階の実技だ!

11時限目
シミュレーターから1時間あけてのスタートです。
というのも、2段階になると、一日に3時間まで教習をうけられるようになるのですが
連続ではダメなのです。
2時間まで連続で受けられるので、1時間あけてもう一回受けるというやり方ですね。
今回は最初にシミュやったので、一時間あけて次の2時間は連続で技能です!

いつものように二輪小屋へ行き、プロテクターなど準備を整え教官を待ちます。
すると、今日からはいつもと違うバイクを指示されました
張り紙を見ると、二段階専用車って書いてあります、、、、

BwSDpazCUAE2FDn.jpg

しかもピッカピカだし、型が新しいっすね!
乗ってみるとこれまた乗りやすい~
一段階で乗っていた6号車君は、型も古かったけど、あっちこっちボロボロだったし、走ってるとオイル警告ランプが
点滅してたしw
アクセルがガツガツだったしシフトがガリガリで、なかなかニュートラルに入らないし(^^;
それがこの7号さんだとすんなりスマートに運転できるw
おぉ~ やっぱ新しいバイクは違うんだな~ 
てか、一段階のバイクは、かなりこき使われているんだなぁ(^^;
これからよろしく!7号さん!
しばらくはウォーミングアップで二輪コースをグルグル回って教官について本コースへ。
本コースもグルグル回ったら、ついに今まで禁断の地とされていた
検定コースへ侵入しました!
そしていきなり、急制動をやってみましょう と

おぉう???急制動って、他のブログなどを見ると2段階後半でやる的な事が書かれていたので
まさかしょっぱなやるとは思ってもみませんでした~ こ、、、心の準備が、、、(^^;

急制動っていうのは、時速40kmで突っ込んでいって指定線を越えたらフルブレーキ
停止線があるので、それまでに停止させる課題です。


最初は30kmで走って停止してみましょうと、、、、ふむ、、、いっちょやってみるか!
Uターンして急制動コースへ侵入、そこから30kmまで加速して、パイロン過ぎたらフルブレーキ!
うむ、なんだ余裕じゃね?
教官もうなずいていたのでこれで大丈夫っぽい
じゃぁ次は既定の40kmでやってみましょうとのことで、再度急制動コースのスタートラインに立つ
停止状態から加速して40kmに!、、、、、って、、、、うお、ちょっと怖いな
びびってしまったようで、パイロン少し手前からブレーキしていたよう(^^;
ちょっと早いですね~~ もうちょっとアクセル戻すの我慢しましょう~ と
何度か急制動を練習~ 停止するときにエンストしたり、手前からブレーキだったり速度が足りなかったり、、、、
停止限界線を越えることは無かったのですが、いまいちうまくいかないな~
ん~、やっぱりうわさ通り、急制動は難しいな~

何回か急制動をやったあとは、いよいよ検定コースを走ることに!
AコースとBコースがあって、検定日にランダムで決まるそうなので
2つのコースを覚えておかなければならないのです!
検定コースA
検定コースB

Bコースのほうが一時停止が多いので、ちょい難しいかな?
まずはAコースを走ります
教官について3回ぐらい走ったら、今度は自分が先頭で走れと(^^;
が、、、頑張りますっ とスタート!
コースを間違えたらクラクション鳴らしますんで~ と教官はうしろから付いてくる、、、、
えーっと、、、ここはこうで、、、次はあっちで、、、、、プー!
え?コース間違えたかな???おかしいな? 減速すると、今のは自分じゃなくてほかの教官でーすと(^^;
まぎらわしいっ(^^;
気をとりなおして走り出す、、、、、そして課題エリアへ入って、急制動~スラローム~一本橋~八の字~踏切の巡に
走りますが、、、、おろ? 急制動、いままで停止から加速しての急制動だったので加速が大変だったけど
コースから侵入すると速度がのってるので40kmに到達するのが楽だ!
これなら大丈夫!でも、、、、、やっぱりちょっと怖いなー(^^;
まぁ、まだ練習は出来るのでぼちぼちやっていこう。
スラロームは相変わらずへたっぴだけど、リズムはつかめるようになってるので大丈夫!
そして前回の教習で散々だった一本橋!
一本橋恐怖症になりつつあった自分を変えてくれたのが、、、、、

ばくおん!
DSC_3301.jpg

なにげなく買ってみたら、主人公が二輪免許取る話があって、その中で一本橋に落ちそうになって
このままじゃ検定に落ちる! ってところで仲間が応援して助けてくれるwww っていう話があるんですが
、、、そう、自分に足りなかったのはまさにこれだ!
女の子がそんなに足を開いちゃいけない!w びしっと視線を上げて! これを再確認したところ
一本橋の安定感がびしっときまった!
この漫画面白いっすね~~~
DSC_3302_20140831194301333.jpg
このセリフで心を鷲掴みにされましたw

その次は波状路なんだけど、普通二輪はやらないので横をすり抜けて、八の字~踏切~再度コースへ
さて、、次は、、、、プー!
あっ!ここ左にまがるんだった!
あわてて左に(^^; うっわー、まだまだダメだなぁ
そのままクランク~坂道発進~で外周まわってゴール
この時間はこれにて終了!
次も連続なのでバイクはしまわないで端っこにおいて休憩~

12時限目
またまた急制動の練習から入り、次はBコースを走ります!
さて、Bコースは一時停止がちょっと多いので、それだけ減点ポイントが増えるってことですね
走った感覚ではAコースのほうが楽かなー
Bコースは一人で走らされなかったけど、次からはコースを覚えておいてくださいね~ って言われたので
次は一人で走らされそうだな(^^; 覚えなきゃ、、、、、、

この時間はほかの車種の教習も多く、ホイールローダーとかも走ってるw
大型が2台トロトロ走ってるし、、、、、普免もってるんだろうから、もっとちゃきちゃき走ってほしいなぁ
坂道発進するときも、交差側から普通車がやってきたんですが、交差側優先なのでこちらは待っていたら
普通車がずるずるずると坂道を下がっていくwwwww
見てるこっちがはらはらする~~(^^; 俺もああだったかなー?(^^;

そんな中、次はメーターを見ないで直線は40km、コーナーは20kmで走ってみてください~と
ふむ、、、、こんな感じかなーと一周走る、、、、
直線は40kmぐらいだったが、コーナーは30kmだった(^^;
20kmってもっと遅いかー

しかし、ここで気がついたことがあります、、、、、
バイク教習車って沢山ランプが付いているんです。
シフトがどこに入っているかわかるし、前輪、後輪のブレーキどっちかけたかとかもわかるんですが
今までなんだろうな?と思っていたランプがあるんです。
走っているとたまにピコピコ点滅してるランプ、、、、、、これって、40km超えると点滅するんだ!
あー、なるほどこれで教官たちは急制動の速度を見てるのか~ そうとわかればこれから楽になります!
点滅しだしたらアクセルキープしていればいいんだね!次回から目安にしよう!

ここで時間が中途半端になったので、二輪コースでいつもの課題走行練習~
ここでも一本橋は抜群の安定!
ほかの課題もニーグリップを今まで以上に意識したことによって随分挙動がスムーズに!
やっぱり女の子は足を閉じなきゃね!!

さぁ、次はいつ予約が取れるかな~

続く!
スポンサーサイト
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能9時限
9時限目
今日はいよいよ1段階のみきわめです!
多少緊張しつつ教習所へGO!
事前予約で2時間連続して取ってあるので、2時間分の発券をすませ、2輪小屋へ
ぶんたさん!と突然声をかけられる
むむ??? あー、一緒にシミュレーターうけたおっちゃん(?)だー
これからAT教習ですか? と聞いてきた。
ということは、彼は前の時間までにAT教習をすませたということかw
いや、今日はみきわめなんですよ~ と返すと、とてもびっくりしていたw なんでやw
そう、、、この教習所でも、自分の能力が存分に発揮されているのです、、、、、
人に話しかけられる能力
自分はなぜか人に話しかけられます(^^;
それも、動物~子供、おっちゃんおばちゃん~じじばば です。
ですが若い女性からは一度も声をかけられたことはありません
あ、、、いや、、、若い女性からもあります、、、、一般的な趣味をお持ちでない、いわゆる同類さんですw
入所式でもあんちゃんから話しかけられたしw
あー、あの大型教習うけてるおねぃさんが話しかけてこないかなーww

えっと、、、、、きょうは大事なみきわめですっ

いつものバイク点検から二輪コースを回ってウォームアップ
その後教官の先導でコースへ。
しばらく外周をぐるぐる回る。
見極めだから、まずはこの辺でシフトの使い方とか見るんだろうな?とおもったので
3~4速をこまめに切り替えてみるが、、、、、
前を走ってる教官は3速固定かよw
今度はスラロームを始める。
ぶんぶんぶん~ おぉ?今日のバイクはいつもの6号車ではなく、5号車なんだけど
凄くアクセルがマイルドで扱いやすい!
アクセルあけてもガツンガツン来ないで、マイルドに吹きあがる感じ!
これコントロールしやすいわ~
おかげで苦手意識のあったスラロームが完全にリズムに乗れてる!
うわー、今日は行けそう!

しかし、そうは問屋がおろしません。
次は坂道発進~
坂道に入って~止まって~発進!がつんっw
いきなりエンストwwwww
ひーえー(^^;
みきわめなのに~~
気を取り直して再スタート
その後はエンストすることは無かったですが、なんだかテンション駄々下がり(^^;
でも、このとき実は教官殿もエンストしていたwwwww
いやぁ~ この教官殿、今日が初めて教わるんだけど、いつも周りの教官たちとの対応を見ると
どうやら一番下っ端の経験の浅い教官のよう。
しかも、以前自分らがコース外周遊覧走行していたときに、突然目の前でUターンかまして自分についてた教官に
怒られてた人なのだwwwww

なんどか坂道発進を繰り返し、その前にクランクを通ったりしてでかいコースは終了。
二輪専用コースにもどって、一本橋~8の字~クランク~スラローム のいつもの練習メニューへ
まずは一本橋、、、お?教官殿がストップウォッチもってるなー
計測してたようで、結果を聞いたら6.9秒だという!
なんだとー!
一本橋は問題無く、8秒以上はいつもいってるつもりでいたのだが、、、、
次は8秒だった。うむ、そんなもんだろ?
しかし、、、次は橋から落ちてしまった!!!
えぇえええええ~~~~?
ちょっとまて、、、、なんだか一本橋が難しく感じられてきたぞ、、、
スラロームは8秒以内で通過してるというし、走ってる自分でもリズムは刻めてると思うので
どうやら克服したようだが、、、、、ここにきてのまさかの一本橋!!!
うが~~~~
その後も何度もやるが、どうにも安定しない、、、、落ちることもある、、、
うぅ、、、もうこの段階にきたら、落ちるという現象はありえないはず。
しかも雨がふってきて、あっという間にびしょびしょになってしまった。
途中でレインコート(持参)に着替えて、再度課題練習。
路面がぬれてきたので、パイスラはスローで抜けるだけでいいとのこと。
んむ、逆にリズムの確認になっていいね
しかし、、、、一本橋への疑念が膨らみ、どうにもうまくいかないなー
そう思うと余計うまくいかないものでして、ふと気がつくと視線が前輪すぐ下を見ていたりして
ダメダメ、視線を上に!と意識的に切り替えていかないと走れない状況。

そんなグダグダな感じで時間終了
教官がやってきて、みきわめはOKです!
う~ん、合格もらったけど、なんだか不本意だな~(^^;

まぁでも次練習すればいいや!
さて、次はいよいよ第2段階です!
連続して予約をとってあるので、このまま2段階に進むとおもいきや
次はシミュレーター教習とのこと。
あらら、じゃぁ教室に向かいますか、、、、、え?シミュレーターは次の時間動かないの?じゃぁどうすんの?
ってことで配車係とやり取りして、今日の予約はキャンセルして、次にこれる日に予約してもらったが、、、、、
明日から出張なので、次は1週間あけた土曜日だよー
仕方がない。
これから出張シーズンになるので、早めに消化していかないと1週間に1回しか教習受けれないって事になりそう。
卒業検定も見込んで、バイクの乗り方を忘れないうちに、なるべく間をあけないで受けれるようにしないと。
ん~、仕事の工程と教習予定を詰めていかないとな~
シミュレーター教習が、受けれる日時が限られてるってのがネックだよなー
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能7~8時限
7時限目
今日はAT教習です。
ビッグスクーター、いわゆるビクスクにのっての体験教習です。
体験なので落とす事は無いけれど、マニュアル車よりバランスとるのが難しいので
苦手な人が多いです。と言われたが、、、、、ふふふ、自分は原チャリスクーター歴6年なので
こっちが得意分野なのだよw
二輪免許とったら、125ccのスクーター乗るつもりだしね~
いや、、そりゃぁ400ccのMTバイク欲しいですが、、、、それは3年後に購入予定なので、、、、
(予定は変更されるかもしれませんがw)

早速外周をぐるぐる~
うっわー!! めっちゃ走りやすい!! 
背もたれもついてて腰も楽ちん~
パワーもあるし、余裕のクルージング~
そしたら教官がスラロームを始めたので自分も続く、、、、、
ぶんっ、、、、ぶんっ、、、、ぶんっ、、、、あれ?
ぶんっぶんっぶんっ、、、あれれ??
なんだかリズムにのれてるぞ?
おおお?そうか、このタイミングか!
AT車のあまり鋭くないアクセルレスポンスがちょうど良かったのか、スラロームのリズムを
つかむことができました!
よし!これならパイスラも行けそうな気がする!
教官について走っていたら、なんだかやたらと飛ばすな~~
出していいんなら、、、、、と80kmぐらいで直線を抜ける~
う~ん、やっぱ楽だわ~~~

そのあとは二輪コースにもどって一本橋からの課題コースを走る。
全然余裕~
ニーグリップ出来ないけれど、普段から乗ってるからね~
ただし、、、リズムをつかんだといっても、パイスラはやはり苦手だ(^^;

教官からもお褒めの言葉を授かりましたが、、、、パイスラ、、、、、

8時限目
今日は最後の課題、坂道発進をします。
後輪ブレーキをかけて、アクセル高めで半クラにし、ブレーキを離して発進。
まぁ、やることは車と一緒です。
一番最初にガツンとエンストしましたがwwww
それ以降は特筆すべきことも無く、5回ぐらいやったらおしまいでした(^^;
検定もやってたのでコースの邪魔にならないように、かな?
あとの時間は二輪専用の小さいコースにもどっていつもの課題走行練習。
重点的にパイスラの練習を続けるんですが、、、、、幾分良くはなってきているんですが、まだまだ不安定。
見かねた教官がニケツで自分を後ろに乗せ、パイスラをやって見せてくれた
おぉう、、野郎とバイクにのるのは嫌だなぁ
で、教官の模範演技、、、、、がつん!がつん!がつん!、、、、、え?
走っているのを横からみると、ぶんぶんとスムーズに行けてるように見えるんですが
あぁ、、、実際にはガツンガツンなるのね、、、、、、これでいいんだ

実は、自分、ガツンガツンなっちゃダメだとおもって、アクセルワークを優先するあまり
リズムがずれ、タイミングが合わなくなる。
ということをやっていたのです。
なんだ、、、じゃぁ気にしないでガツンガツンやっていいのか、、、、、
早速チャレンジ! 
お。良い感じに抜けられたぞー
まだまだ動きが甘いけど、、、これを繰り返し練習すれば、もうちょっとでものにできるかも?
ってことで、さらに集中してパイスラだけを練習します。
残り時間を有効に使いたいので、ほかのはすっ飛ばして、びゅーんとスラロームへ、、、、、
そんな高速巡回をくりかえしていたら、教官がほかのもやってくれとw
しぶしぶほかの課題も織り交ぜながら練習して、教習終了~

ん~、もうちょっとなんだけどなーー
だいぶリズムもつかめてきたようですね、と教官。
次は一段階のみきわめになりますが、このぐらい出来てれば余裕でしょうとのこと
おっ?つぎはみきわめか!

つづく

アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能5~6時限
5時限目

この日も事前予約はとれていなかったのですが、直電したら夕方の教習があいていると。
しかもそれをうければ、次はシミュレーターなので、ハンコもらえればその次の時間に受けられるかも?
ということだったんですが、いかんせん就業時間にかかってしまっています。
ただし、今日の作業はすこぶる順調におわって、もう作業はありません。報告書作るぐらい。
だったら、一人だけ夏休みをもらっていない自分が、早退するぐらい許可してもらわねばやってらんねー
ってことで、社長に有無も言わせず「早退します!」と言って教習所へ直行しました!
やってやったぜ!! と思ったんですが、たかが1時間の早退で、しかもほかの人は1週間以上連休してるのを考えると
どうしようもない敗北感に打ちのめされそうですww

さて、気を取り直して、、、、、今回は8の字コースとクランクの練習です。
二輪専用の小さなコースに8の字コースとクランクがあるので、そこでひたすら練習となりました~
八の字はアクセルワークがちょっとガツガツなってしまうぐらいで、とくに不安も無く走れました
クランクも教官が走っているのを見ると、結構狭そうだな~ と思っていたのですが
実際に自分が入ってみるとそうでもなく、かなり余裕がありました。
ただ、一度バランスを崩して足をついてしまいました(^^;

この時間は二輪専用コースで 一本橋~8の字~クランク~スラローム~狭小路 で一本橋に戻るという
ループを繰り返し練習です!
ところが、苦手なスラロームは相変わらずですが、一本橋も途中で落ちる事が多々ありまして
むむ?どうも安定しないなー なんでかなーと首をひねっていると
教官がやってきてこういうのです、バイクはアクセル吹かすと安定しますよ、ジャイロ効果っていうらしいですね と
、、、!!!! ジャイロ効果!
そうか、それでピキンときました!

ジャイロ効果っていうのは、コマを連想してもらうとわかると思うのですが
物体が回転すると、姿勢が安定する効果のことです。
高速回転すればするほど姿勢は安定します。

そして今日はアクセルをあまり吹かしてなかったのです!
慣れてきたというのもあるんですが、周りの教習性ってあまりブオブオ吹かさないんですよね~
自分だけブオンブオンやってて、族みたいだったので今日はおとなしめにしていたのですが、、、なるほど!
バイクで ブンッブンッってアクセル吹かすのは正当な理由があってこそなんですね!
ってことで今まで通り、ブンブンやり始めたらばっちり安定~
一本橋で落ちることもなくなったし、クランクも余裕です。
しかし、相変わらずスラロームは全然ダメ。
教習前にネットでパイスラのやり方を勉強したんですが、、、、
パイロンを曲がって、次のパイロンの間に入ったらアクセルを入れて車体を起こす
ってだいたいのブログには書いてあるんですが、、、、出来ない。・゚・(ノД`)・゚・。

結局この時間はスラロームが不完全なまま終了~
でも、ハンコはもらえたので次はシミュレーターだー

6時限目

シミュレーターの予約は受け付けでやってもらわないとなりません
受付の人にシミュレータの予約を告げると、あ、予定通りでよかったですね~ とw
1時間開けた後なのでどうしようかな?このまま教習所で待つのも暇だし、一度家に帰って着替えてくるかー
原チャリで教習所にきていたし、夕立がきそうだったので家に向かったら、
後方の空が真っ黒で、ピカピカ光ってる(^^;
うわ、、こりゃやばそうだな~
多少ぽつぽつと雨がふってきたけど、家には無事到着。
着替えて、、、、、ごろごろどっかーん!
雨がどざーw
うひゃ、、、危機一髪だったなー 教習中にこなくてよかったなー(^^;
とりあえず車に乗り換えて雨の中再度教習所へ
シミュレーターなので雨でも大丈夫(*´Д`*)

2階のシミュレーター室で待っていると、教官ともう一人教習生もやってきた。
2人でうけるのねー
部屋に入るとでっかいモニターの前にバイク筐体がおいてある。
ハングオンだw
無題

昔はこういうゲームが流行ったよなーw
ちょっとわくわくしながら教官の話を聞く。
あ、RouGun教官だw
バイクの特性は~ とかの話を聞いて、いよいよシミュレーター起動!
まずはもう一人の教習生から始める。
ちょっとよたよたしてるな(^^;
恐る恐るやってる(^^;
シミュレーターなんだから、ガンガン攻めればいいのに~
で、自分の番。
早速アクセル全開でガンガンスピードあげて、、、、あれ?スピードが40kmからあがらんな
まぁいいか、適当に走って、その辺で止まってまずは終了。
結構ちゃんとできてるなー 音とかしょぼいし、アクセル感がよくわからないけど(^^;
、、、、む?なんかちょっとクラクラする、、、
次は制動体験。
規定速度からの急制動を体感する。
40,50,60kmからの制動をすると、それぞれのデータがばばっと出てくる。
空走距離とか制動距離がでて、ブレーキ使用率とかも出る。
ブレーキ使用率が90%とかだったんだけど、あまりギリギリまでブレーキをかけないほうがいいとのこと
タイヤロックしたらバイクは危険だもんね~
でも、シミュレーターだからよくわかんないよ(^^;
う、、、ちょっと気持ち悪くなってきた(^^;
そのあとは40,50,60kmでの旋回体験。
遠心力の違いを体験するって感じでシミュレーター教習終了~~

まぁ、ゲームですw
で、教習おわったのはいいんですが、、、、、やべ、シミュレーター酔いした
たまに気持ち悪くなる人がいると教官がいっていましたが、、、、俺かw
こういうのは得意分野だとおもっていたのにな(^^;

外に出てみると、ものすごい大雨(^^;
うわ、まだ雷雨がつづいてたのかよ~~~
車まで走って乗り込む間にもうびちょびちょ(^^;
家にかえる道は水がたまってるし、一区画停電してて真っ暗に、、、、、
雷雨の中東電が高所作業車で復旧作業をしてた、、、、お疲れ様です!

つづく
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能2~4時限
前回の日記から一気に8時限まで進みましたw

はじめは予約の効率的なとり方がわからなくて、どうやってスケジュールを組もうかと
ずーっと仕事の工程表と天気予報とにらめっこしてうなっていたのですが
ネットで予約がいっぱいになっていても、当日に直電すると結構キャンセルが出ている事がわかりまして
時間が出来たらガンガン電話するという知恵をつけてからは一気に教習がすすみました!

ってことで、まずは2時限目

前回はバイクの説明だけで実際には乗れなかったのですが、今回から動かしますよ~~~!
まずは教習所の端につれていかれて、壁にバイクをぶつける練習ですwww
前輪を壁にくっつけて、クラッチをゆっくりつないでクラッチの感覚をつかみます
ちょっと壁から離れて、クラッチをつなげてゆっくり壁にぶつかる、、、
何回かやったらアクセルも軽く入れて壁にどんっ、、、、
あっ、これが今流行りの壁どんってやつか
これも数回やったら、じゃぁ走りましょう と!
ついにきた~~!
バイクを押して、教習所の外周へ移動。
まずはグルグル回ってみようとのことで、エンジン始動!後方確認してバイクに乗車
ニュートラルから一速にいれて、も一度後方確認して発進!
クラッチ操作も問題無く、乗り出せた!
そのまま教官の後について走ります~~
外周を3速固定でグルグル回ります~
3周ぐらい回ったところでストレートは4速、コーナー3速でいきましょうと指示が!
まってましたとばかりにガンガンシフトチェンジw 3速じゃたるいんですよね(^^;
しばらく回ったら、だんだん教官のスピードが上がっていく、、、、、、
普段から車乗ってる人はスピード耐性ついてるから平気ですが
メーターを見ると50kmでてるなー(^^;
自分、初めて乗ったんだけどなー(^^;
さらに加速していくなー、、、、60kmまでいっちゃったよ(^^;

ここの教習所、県内で一番長いストレートがあるんですよー
100km出せるぐらいの距離がありますが、、、、
しばらく走ってから教官が言うには ここは一応50kmなんで、それ以上は出さない方がいいですね~
っておいw

その後二輪専用の小さいコースにうつって、そこの外周をぐるぐる、、、30kmぐらいで速いかなーと感じる
小さいコースで、一本橋やクランク、八の字、スラローム、狭小路が設置されています。
で、外周に一本橋があるんですが、教官が突然そこに乗っかったんですよw
後ろをついていた自分も乗らなきゃか??(^^;
乗るつもりが無かったので、一本橋へのアプローチが随分斜めからの侵入に、、、、
案の定落ちるw
あぁ~ 乗るんならそう言ってくれよー(^^;
そのまま通り過ぎて再チャレンジ!
今度は乗るってわかっているから、一本橋へまっすぐのアプローチコースにのせ、そのまま通過
初めてなのでとりあえず通過できればいい感じみたいw
あとは残り時間10分ぐらいかな? このコースをグルグル回りつつ、一本橋に乗るという練習をして終了~
無事に初乗り出し終了しました~

3時限目
次は教官がかわりまして、ちょっと年配の方になりました。
まずは教習所の外周を教官についてぐるぐる、、、、、あれれ?
ものすごく遅い、、、、30km巡航です、、、、うへぇ、前回の人と全然違う~
普通車のとろとろ教習車を追い越す事も無く(前回の人はバンバン追い越したw)
とろとろとろ、、、、、う~~~~ストレスたまる(^^;

しばらく走ったら、教習車の駐車場で止まる。
どうやら安全確認ということで、車からの見えかたを教えてくれるよう。
年配教官が教習車の中においてあるテキストをとりだして、前方後方にあるバイクの視認性を説明してくれるんだけど
テキストをぐい~~んと遠くに離してみる、、、、あぁ、、、RouGunなんですね。

この時間はそんな感じで、前回と同じことをして終了~
あんまり楽しくなかったな~

4時限目
また違った教官が担当です。
おきまりのバイク自主点検をして、外周ぐるぐる
交差点をまがったりして多少緩急のあるコースを走ります。
突然教官が暴走族よろしく蛇行をはじめましたwww
うぉお、これがスラロームってやつか!
同じように蛇行してみる、、、、、が、、、、、、むずかしい!!!
なんかリズムがつかめない、、、むー
教官は反対車線まで使ってスラロームを始めるw
うわわ、自分そろそろ精一杯なんですがー(^^;

必死についていったらやっと止まった、、、、、
そしてら、この教官、次は立ち乗りしてみましょうと。
2段階になってからやるものなんですが、ぶんたさん出来そうなので
そ、、そうですか(^^;
とりあえず教わった通りに立ち乗りしながら外周ぐるぐる、、、、おぉ、前を走る教官が
ケツ振ってるなぁw よし、俺もケツを突き出してコーナリングw
結構面白いなw
で、立ち乗りしたままスラロームを始めやがったwwwww
ぎえぇ~~(^^;
内腿筋がつるwww
でも、だんだんスラロームのコツをつかんできたぞ?
これ、曲がりたい方の足を踏み込めばいいんだ、、、、
足踏みダイエット器具みたいな感じで、右左とステップを踏みこむとリズミカルに曲がる事ができるのね~

次は8の字
真ん中辺の道路幅いっぱいを使って8の字の練習~
センターラインを見据えてぐるぐる回る
とくに問題は感じなかったなー

その後は本格的に一本橋とパイロンスラローム、略してパイスラの練習に入りました。
一本橋はちょこっと練習していたので余裕です。でも、初めてパイスラをやりましたが、、、
全然できねぇ!
通過時間は7秒なんで、規定8秒以内という課題はクリアしてるそうなんですが、、、、
全然アクセルのON,.OFFリズムが出来ない~~~
なんどやってもダメ、、、いつアクセルを入れるのか、まったくわからん
教官みたいに、ぶんっぶんっぶんっ! ってリズミカルに進みたいのに
ぶんっ、、、ぶん?、、、、、、、ぶっ って感じで全然リズムをつかめない。
でも一応パイロンは抜けているので、これでいいといえばいいのですが、、、、、
この時間はこれで終了
教官には うまいですね! とほめられたのですが
まさか自分がスラロームで躓くとは思ってもみなかったので、意気消沈して帰宅しました。。。。

つづく
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能1時限目!
さて、ついに初めての教習の日がやってまいりました!
仕事との予定が全然噛み合わなくて、やっとこ取れた1時間
さぁ~~ どんな事するのかな~~ ワクドキ!

とテンション高く行ければよかったんですが、前述した仕事と予約の関係がうまく噛み合わず
ずーっと今後の予定を悩んでいるさなか、さらにお客様からのおかしな要求により
代休を予定していた日がつぶれ、当然教習所の予約も崩れ。
天候すらも立ちはだかるようで、今週の予定はずーっと雨、、、、
後輩に任せていた仕事も、チェックしてみたら全然ダメ&致命的な欠陥があり、ほぼ全部やり直し(^^;
後輩は夏休みに入ってしまったので、期限が迫っていることもあり自分で修正、、、、、あーもう
逆に手間が増えた感じ(^^;

そんな那珂、、、中で家に帰ると家族もなんだか嫌な雰囲気で、さらにテンションダウン。
う~、こんな状態で初めてのバイクに乗れるんだろうか、、、、、
かなり不安な気持ちをどうにか払しょくしようと気を奮い立たせ、いざ教習所へ!

配車カウンターへ行き、自分のスマホをかざすと予約した配車券がプリントされて出てきた
おぉ~ 続いて台帳もスマホをかざして受け取る。

さて、、、、このあとどうするんだっけ~
受付の元おねいさんに聞くと、バイクのある小屋へ行って配車券を出してくださいとのこと。
へいへいと教習コース内にあるバイク置き場併設の小屋へ行く。
前の時間の教習生がプロテクターやらをはずして帰り支度をしている人や
そのままの装備で待っている人など結構人がいるなー
おぉ、若いおねいさんもいるぞ~
結構おっさんもいるね
自分は新参者なので端っこで小さくなって待機していると、予鈴が鳴り、教官がやってくる。
さぁ、いよいよ始まりだ!

ずいぶん若い教官がついた。
で、今日はバイクは走らせないからヘルメットはいらないと言われてしまった、、、、しょぼん
教習前にプロテクターを装着してくださいと説明をうけ、ニー&エルボーパッドを装着し
鎧のような上半身のプロテクターを装着する~
ここまで準備して待っていてくださいとのこと。

まずはバイクの説明。
お約束のCB400をひっぱり出してきて、まずはバイクを乗る事ができるかどうかのテスト
またがって両足がつくか、、、、おぉ、、、、教官は両足べったりなのに、自分はつま先だよーw でもOK
てか、400ccのバイクって結構でかいのね! これ走らすのか、、、、こえぇな~
スタンドの立て方、サイドスタンドとセンタースタンド、、、これは原チャリでいつもやってるので余裕
そして引き起こし! 倒れたバイクを起こせるかどうかのアレです!
教官がそっとバイクを倒し、じゃぁやってみてください、、、、、、ふんっ、、、ぬ? あら、意外にも簡単に持ちあがったなー
それからバイクを押して8の字を回る。 ころころころころ、、、、、特に無し
次はバイクの点検。
ブレーキ、タイヤ、灯火類、燃料の確認を教習生が毎回行うらしい。
ここで初めてエンジンをかける!
ブォ~~ン!
おぉ~~~~ バイクの音だ~~w
エンジンをかけてブレーキやライト類の確認をしたりして終了。
次はミッションの説明をうけ、センタースタンドを立てた状態(後輪が浮いている)でシフトチェンジの練習
1~6~1をひたすら繰り返す、、、、、、が、初めてなのでやはりうまくいかないw
というのも、アクセルの感覚がわからず、どうしても ギュオーン!と吹け上がってしまう(^^;
2000rpmぐらいで一定にしたいのに、3000ぐらいまで回ってしまい、あせってアクセル戻すと回転が落ちて
また焦ってアクセルあけると吹け上がって、、、の繰り返しwwww
うーわー、こりゃまいったな(^^;
普段のってる原チャリはアクセルがばっってあけるもんなー(^^;

ずーっとタコメーターとにらめっこしながらブオブオやっていたら、教官がやってきて
視線を上げましょう とw そりゃそうだわなー(^^;
一旦止めて、落ち着いてタコメーターを見ないでやり始めたら、、、、ぶぶぶぅ~~~ん ぶぅ~ん、ぶぅぅ~~~ん
お?結構いい感じじゃね? 2000rpmで安定してるし、クラッチ操作もきちんと噛み合ってる感じで
後輪がスムーズに回転しているのがわかる。
一度自分を振り返ってみたら、うまくいかなかったときは腕もがちがちに突っ張ってたし、回転を合わせることだけを
考えていたような気がする(^^;
そうそう、リラックスして、余裕をもっておちついて操作すれば出来るよね
何もど素人ってわけでもないんだし、若い教習生よりはスピード耐性もあるし、経験もある、、、はずw

ってことで、今日はこれでおしまいとなりました。
ハンコももらって無事終了!
さぁ、つぎからは実際に動かしてみるとの事なので、楽しみですが、、、、、、、これ動かすのやっぱり怖いなw

しかし、 次の予約はいつ取れるんだろう、、、、、
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 教習所入所の巻
自分はバイク通勤しています。
かれこれ6年ほどになりますでしょうか

さすがに車を2台所有するのは金銭的に厳しいということと
自転車で通勤した場合、出張時の荷物(旅行トランク)を積載して移動できないという
ことから、バイクという手段に絞られているわけです。

さらに、うちの会社は元々バイク通勤禁止だったのですが
しつこく直訴をした結果、特例としてバイク通勤を認めてもらった経緯もあって、バイク通勤を続けていますw

バイクと言っても、バイク免許は持っていないので原チャリでの通勤です。
今はZOOMERを乗っておりますが、、、、、やはり原チャリは遅い(^^;

DSC_2298.jpg

遅いので交通の流れに乗れないから危険だし、幅寄せしてきたり、無理な追い越しをかけてくる変な車もいます。
そして制約も多いので、通勤ルートを考えなければなりません。
車がスピードを出せなくて、追い越しとかできない狭い道路で、二段階右折もしなくていいルート、、、、
とかいつも考えながら運転しています(^^;

そんなことから、もう随分前から、いや、ZOOMERを購入した当初から、普通二輪に乗りたいとおもっておりました。
しかし、家庭の事情から、なかなか教習所へ行くこともできず、我慢しながら通勤しておりました。
いつか買い換えるからと、ZOOMERには一切手を加えず、今でもド・ノーマルです

しかし、ついにその日がやってまいりました!!
二輪免許取得Flagが立ったのです!

早速教習所へ入所してまいりました!

いや~、、、、20年ぶりですね!w
自分が通っていた教習所は潰れてしまったし、今は違う地域に住んでいるので初めての教習所です。
ドキドキしながら中に入ると、、、、案の定、若い子だらけww
オジサン場違いだなーw とおもいつつ受付へ、、、、
自分が若造の頃に教習所へ行った時、受付のおねぃさんの態度があまりにも横柄だったので
半分ブチ切れた記憶があるのですが、ここの元おねぃさんは丁寧に対応していただき、気持ちよく入所手続き完了
教習手帳用の写真撮影と視力検査をすませる。
おぉう、、、、だれこのオッサンは、、、、と写真に写る変な人にいぶかしみながら入所説明会へ!

夕方から説明会なので、一旦でなおし。
時間になって再度教習所へ行くと、自分とあともう一人、説明を受ける人がいるという。
あら、繁盛期って聞いていたから、もっといるかとおもったけど、、、、そりゃそうか
学生さんは夏休みと同時に入所してるんだもんね、いまさら入る人も少ないわなー

もう一人は24歳ぐらいの若いあんちゃんだった。
自動車の中型を取るということ。そうかー 若い人は中型とらないといけないんだよね~
自分らは8tまでの車なら運転できるけどね~
仕事上必要で~ でも会社はお金だしてくれなくて~ あ、俺離婚してこっち来たんですよー ってwwwww
なんだか話がいろいろ弾んで、深い情報まで入手してしまったけど、、、、それはイランw

入所説明は受ける授業の内容と、場内の案内、予約の仕方などを説明されて終了~
最近の教習所はすごいのね! 自分のオサイフケータイのICコードで教習所のIDを登録する
予約や配車の時など、携帯をかざせば一発OKと、、、凄い!

入所説明の次は適性検査を受ける。
あー、昔やったな~~~
同じ形の図形を見つけて丸つけたり、線引っ張ったり。
ロールシャッハテストも入ってたw
んー、結構難しいな~ というか、各問題半分ぐらいしか出来ん(^^;
オッサンになって反応速度が低下したか、、、、、

30分ぐらいでテスト終了~ すぐ結果が出ると言うのでその場で待機。
判定は、、、、どうなんだろう?いいのか悪いのかよくわからない(^^;
そのうち解説する的な事を言っていたので、その時まで忘れようw

さて、ここまでで19時になってしまったので、今日は技能をうけずに帰宅することに~
半そでだし、メットもグローブももってこなかったしね~

家に帰ってネットから技能予約をしてみよう!

さあ、、、、、うれしはずかし教習生活のはじまりだ!!
HUBSAN X4 HD マルチコプター
取引先で異動してきた人がラジコンヘリ好きな人で、会うたびに動画などをみせてもらっていて
楽しいぃよ~~~~ と沼に引きずり込まれそうになっていたのですが、それでもあまり興味は湧きませんでした~
ところが、先日ネットで 空撮コンテスト結果発表~ みたいなサイトを偶然目にしたときの衝撃!

飛んでる鳥の真上から撮った写真が掲載されてるじゃないですか!!!

うおおお!俺はこういう写真が撮りたいんじゃ~~~~!!!!
早速調べてみると、どうやらラジコンヘリ、それもマルチコプターと言われるプロペラが多数あるラジコンで
撮影しているらしいとのこと、、、、ふむふむ?最近のTVでの空撮映像もほとんどこれらしい。
あまちゃんのOPとか

で、あれやこれやと調べてみて、価格的にもお手ごろで空撮も出来て評判のいい

HUBSAN X4 HD を買ってみました!



amazonさんでいちまんえーん

DSC_3045.jpg

ヘリ本体、プロポ、マイクロSD、バッテリー、USB充電器、予備プロペラ、プロペラガード(箱裏) がセットです。

DSC_3050.jpg

おぉ~ 結構カッコいいし、綺麗なボディだ~~
早速充電して飛ばしてみよう!!!

DSC_3211.jpg

ぶ~~~~ん!!

おぉ!!飛んだ!すげー飛ぶ!、、、、、、あれ? なんか、機体の色がちがくね??

、、、、、実は、、、、黒い零号機は、、、、初飛行でロストしてしまいましてwwwwww
いや、これが思った以上にものすごい飛ぶんですよ!
空撮も出来るわけだし、できるだけ高く飛ばして撮影してみたいじゃないですかっ
なので、無謀にもぎゅい~~~~んって空高く舞いあげて、機体が豆粒ぐらいになって、風にながされて
どっちに動かして良いのかもわからなくなって、あれよあれよという間に川のほうに流されて、、、、、、、
そのままどこかへ飛んで行ってしまいましたwwwww

しばらく茫然と立ち尽くしましたね!
で、もう一台買おうと思ったんですが、、、この機種、人気らしくて全然入荷しないんですよね~
毎日amazonをチェックして、数日後にやっとポチる事ができました!
ネット見ると、結構ロストする人多いみたいですねw

ってことで、今度は三倍の赤です

DSC_3065.jpg

プロペラガードは箱裏に貼りついてます。絶対つけたほうがいいです。
ぶつかったりするとあっという間にプロペラが傷だらけになります。
腕にぶつかると腕が血だらけになりますwwwww

DSC_3066.jpg
DSC_3072.jpg

正面カメラです。
200万画素のHDカメラ、綺麗なんですが、ホワイトバランスがおかしいです、、、、うちのだけ?

DSC_3067.jpg

横、、、

DSC_3068_20140806184626112.jpg

うしろ、、、

DSC_3069.jpg

うえ、、、、
えっと、、、、マルチコプターは、円の対角上にプロペラが配置される設計なので
前後左右の区別がつきづらいのです
だから風に流されたときなど、機首がどっちを向いているかの区別がつかず、暴走させてしまうことになりかねません。
上位機種になると、GPS制御でヘッドロック機能というのがあって、ヘリが回転しても前方向は変化しないという
機能がありますが、、、、、これはフルマニュアルです(^^;

DSC_3071.jpg

裏面にマイクロSDを刺して横にあるボタンを押して撮影開始します。
もう一度撮影ボタンを押して撮影を停止しないと正常にファイルが保存できません。
録画中にバッテリーを引っこ抜いたら壊れたファイルが作られるだけです。

DSC_3075_20140806184719ba7.jpg

プロポはやすっちいですが、2,4Ghの周波数を使うということで、デジタル認識なんですね?
オイラが子供のころにRCカーが流行って、その時に同じバンドで混信~とかあったのですが
細かい周波数制御をするようで、バンドという概念が無くなっていました~
最初にリンクさせるという作業があります。

DSC_3215.jpg

さぁ、零号機の二の舞を踏まないためにも、じっくりと練習して機体を自由に操作できるようにしましょう!

☆ヘリはホバリングに始まりホバリングに終わる!
ホバリングが30cm以内の範囲で安定して出来るように練習します。
機首が操縦者と同じ方向を向いているときは、左右の操作も同じなので楽なのですが
機首が対面を向いたときは前後左右が逆転しますのでもう大変ですw
でも、これが出来るようにならないとダメらしいです。

つか、、、むずかしい!!!
ホバリングを安定させるのがこんなにも難しいとは!
でも一週間毎日練習したら巡方向では安定させることが出来るようになりました!

さぁ、練習した成果をご覧あれ!



ここまで操作できるようになるまで結構かかりました(^^;

そして、練習するにあたってもっとも重要な事、、、、、飛行時間です
バッテリー一つでギリギリまで飛ばして6分の飛行が可能です。
6分飛ばして1時間充電、、、、これでは全然遊べません。
そこで、バッテリーを複数用意し、充電器も用意したほうが断然遊べる時間が長くなります。

しかし、このバッテリー、癖があります。
昨今、ラジコンにはリチウムポリマーが使われるようになったようですが、この電池、扱いがとても難しいのです。
過放電、過充電はもとより、熱、衝撃などで発火、破裂したりします(^^;
厄介なのが過放電、電圧が一定以下になると、もう一切の充電を受け付けなくなるのです
なので、電池警告で機体のLEDが点滅したら機体を下して、電池を換えるなんてやってると
過放電のリスクが高くなってしまいます。
そこで自分はスマホにタイマーを入れ、4分でアラームを鳴らしています。
これでアラームが鳴ったら自分のところに戻して着陸させれば5分以内におさまります。
自分はバッテリーを4つ買ったので、16分飛ばせる事になります。
しかし、さらに問題がw 4つを充電するのは大変w ならばいっぺんに充電できるものは無いのかということで、、、、

DSC_3062_20140806184532744.jpg

充電器を買いましたw

DSC_3063.jpg

リチウムポリマーは過充電にも弱いので、過電流を流すと劣化してしまいます。
この充電器は充電電流をダイヤルで設定できるので、接続するバッテリーにあわせることができるのです!
バッテリー容量が380mAなので0.38に設定します。

DSC_3083.jpg

充電が終わるとピーピーなります。付属のUSB充電器は回路の解放機能が無いので、充電器に付けっぱなしにしてると
放電してしまい、結果過放電となり、バッテリーが死にますw
こいつは一応大丈夫なようですが、、、、気になるのですぐにはずしますw
充電容量がでてくるので、どのぐらい使ったかがわかりますね~~
4分使って、250~270mAって事ですね
機体のバッテリー警告が出るまで使うと300mAぐらい充電します。
バッテリーの性質上、余裕をもった運用が望ましいですね。
実際、自分はこの方法でもう数え切れないぐらい充電を繰り返していますが、バッテリーに劣化の兆しはみられません。
一気に4本充電出来ますので、1時間充電して16分飛ばして~ なら満足です!

DSC_3226_20140806184801219.jpg

そんなわけで、毎日飛ばして操作練習をしているわけですが、、、、、、操れるようになればなるほど、わかった事があります。
この機体じゃ空撮なんて無理!
ちょっと遠くへ飛んでいくと、機体の状態も分からなくなるし、操作技能云々よりも目隠し飛行してるようなもんです(^^;
機体性能が良いので、遠くへ凄い勢いで飛びますし、空高く舞い上がっていきますが、、、、
公園の野球グランドで練習してますが、端まで飛ばすと機体がどっち向いてるかなんて全然わかりません(^^;
なので、空撮をしたいのなら、やはりきちんとしたマルチコプターを導入しないとダメです。

もっと練習すればこれでも空高く飛ばせるようになるのかな??
狭いところを飛ばして楽しむのが正解な気がします(^^;
なので自分の撮りたい絵が撮れるわけではないと気がついてしまったので
早くも上位機種位が欲しくなってきていますwwww
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。