ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ninja250 シガーソケット電源&スマホホルダ取り付け


今回はバイクいじりの定番、外部電源とスマホホルダの取り付けをやります~

DSC02588.jpg

と言っても、忍者くんには取り付ける場所がほとんどありません、、、、、
スマホホルダは左ハンドルの空き部分につけるとして、外部電源をどうするか、、、、
最近ではUSBで充電できるポートを直接接続するタイプが多いですね。
しかし、すぐ壊れるとか聞きます。
バイクは基本雨ざらしなので、このような小物はどうしても壊れやすいですよね。
USBポートの電源だとレギュレーターなどの電子パーツが組み込んであって、
バイクの12V電圧を5Vに変換するわけです。
そういう余分な部位があると、余計壊れやすいですし、もし壊れた場合は
簡単に挿げ替えがきくようなタイプのほうがいいかな~
ってんで、ごくごく一般的なシガーソケットタイプの電源をチョイスしました。
まだまだシガーソケットタイプのほうが汎用性も高そうですしね~
DC-ACインバータもつけられるし、キャンプツーリングも大丈夫そうw

DSC02589.jpg

ん~、隙間が開いてるようで、ハンドルが動くクリアランスを考えると取り付け場所ってほとんど無い事に気がつきます(^^;
左下の隙間かなー

DSC02590.jpg

電源の配線はタンデムシート下にすでに設置してあるETCから取ります。
なのでカウルをはずしていきます。

DSC02592.jpg
DSC02593.jpg

シガーソケットのケーブルには途中にヒューズがかましてあるんですが、これが錆びると評判ですwwww
なので、自己融着テープで巻いた後にビニールテープでぐるぐる巻き~

DSC02594.jpg

タンデムシート下にあるETCの配線にシガー電源をかませます。

DSC02595.jpg

配線を通して、、、、あ、、、インシュロックが白しか無い、、、
屋外や温度変化の激しい部位に使うインシュロックは耐候性のものを使わないと
しばらくしたらバキバキに砕け散るんです(^^;
ここは後で 耐候性の黒インシュロックに変更するとして、白で仮止めしておきます。

DSC_8478.jpg

ソケット部を設置します。
悩んだのですが、付属の両面テープで貼り付けてみる事にしました。
パーツクリーナーで接着部分をきれいに拭いて~ 貼り付け!
ふむ、、、、こんな感じかな?

よし、会社にポータブルナビがあるので、それで動作チェックしてみよう~

DSC_8479.jpg

ナビ起動!
電圧も13.8vだったから大丈夫~

さて、ちょっと走ってみるか、、、、、な? あれ?

DSC_8480.jpg

うわ、ハンドルフルロックすると、電源が当たる(^^;
すっかり失念していましたが、シガーソケットタイプって差し込むとかなり出っ張りますよね(^^;
当たるといっても、少し当たる程度でとりあえずは問題なさそう、、、、
インシュロックも耐候性の黒に変えなきゃいけないし、今日はここまでにして部材をそろえて取り付けなおすことにwww
段取り悪っ(^^;


後日!
DSC02600.jpg

耐候性インシュロックと超強力両面テープを購入して、リベンジ!

今回は忍者を全部ひん剥いて、あられもない姿を公衆の面前でさらしてやるぜ!!
DSC02603.jpg

前回中途半端にカウルをはずしたのですが、作業がしづらかった(^^;
なので今回は全部はずしちゃいます!
うちのはエンジンガードがついてるので、まずはそれをはずしーの

DSC02604.jpg

左側だけ素っ裸に!

DSC02608.jpg

おぉ~~~ これが忍者くんの秘密の花園!!!(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア
黒光りしてるじゃぁありませんか~(*´Д`*)
しばらくなで繰り回してから、本来の作業に戻ります、、、、、

DSC02614.jpg

インシュロックも黒に変更~
カウルはずすと作業やりやすいわ~

さて次は前回失敗したシガーソケットの取り付け位置を変更します。
両面テープで張り付いているので、CRC556を接着面に浸透するように吹きかけます。
、、、あ、樹脂パーツだったな、、、、556はまずかったな、、、
でも綺麗にはがれたので、パーツクリーナーでさらに綺麗にして、超強力両面テープを貼り付けます。

DSC02598.jpg

今回の作業の為に事前にネットで取り付け方法を調べたのですが、両面テープでの施工にもやり方があるのですね!
ただ張ればいいのかとも思っていたら、きちんと儀式をやらないと半分の力も出せないらしい、、、、

貼り付け面の素材
平面性
油分の除去
温度
圧力
時間

材質および平面性はクリア。脱脂もパーツクリーナーで綺麗にした。
施工温度が10℃以下だとダメなので、ドライヤーで暖めながら貼り付けます。
貼り付けた後はしばらく圧力をかけるらしい。
ぎゅーっとおしつける、、、、、
その後24時間たつと本来の接着力で張り付くそうな

DSC02599.jpg

取り付け場所はここにしました。
ほほう、さすが超強力。この時点ですでにびくともしませんっ!
こりゃぁ剥がすとき大変そうだwww

次はスマホホルダー
DSC02620.jpg
DSC02623.jpg

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD]

忍者にはこれがちょうどいいっぽいので取り付けー

もうひとつ重要なのが、シガーソケット用USBポート。

DSC02629.jpg
DSC02625.jpg
DSC02631.jpg

iBUFFALO Androidスマートフォン/タブレット用USBシガーチャージャー 1ポートタイプ ブラック BSMPBDC01BK
USB充電は2A出力をチョイスしました。
小型なのでソケットに入れたら出せない。必ずストラップを装着してくださいとのことw

よし!これですべて準備完了!
スマホをナビにしてしばらく走ってみる。

DSC02633.jpg

ナビを起動していてもバッテリー残量はどんどん増えていく!
スマホもがっちり固定されていて、不安感無し!
これで遠距離のツーリングもばっちりですね!
だがしかし、、、、すこしスマホが見難いッス
ナビを見るためには結構下を向かないといけない。
ジェットヘルメットだったらみえるのかな?
でもフルフェイス以外のメットは怖くてかぶれない(^^;
メーターぐらいの目線になるとちょうどいいのですが、、、、、
マルチホルダーを追加してスマホをもちっと上に上げるかな?
スポンサーサイト
白鳥撮影


無性に鳥を撮影したくなったので、早朝日が昇る前から家を出て、太田にある多々良沼へ行ってきました

現地について、カメラのセッティングをして、さぁ白鳥はどこかなぁ~~~
お、いたいた、飛んでるけど遠いなぁ~
ってか、、、あれ? あっちに人が沢山カメラ構えてる、、、、

DSC_3515.jpg

対岸がスポットだったっけ???
とりあえずあっちに移動するか、、、
カメラを再度しまって、対岸へ向けて移動すると、途中でこんなところが、、、

DSC_3917.jpg

あ~、そうそう、ここだ!
前に一度来た時、ここに来たなー

DSC_3920.jpg

撮影スポットも用意されてるし、ここでセッティングしてみるかー
お、いるいる~

DSC_3526.jpg
DSC_3540.jpg

ちょっとしたら沢山飛んできたぞ!

DSC_3560.jpg
DSC_3567.jpg
DSC_3570_1.jpg
DSC_3571_1.jpg
DSC_3584_1.jpg
DSC_3614_1.jpg
DSC_3639_1.jpg
DSC_3702_1.jpg
DSC_3730_1.jpg
DSC_3758_1.jpg
DSC_3809_1.jpg
DSC_3819.jpg
DSC_3879.jpg

いやぁ~ 沢山撮れた!
白鳥はいいね!
でかくて撮りやすいし、なによりそこに確実に居るww
これが青い鳥だと来るかどうかも分からないもんなー(^^;

DSC_3918.jpg
DSC_3921.jpg

白鳥は多々良沼と今回撮影したガバ沼の間を行き来してるようですね
シベリアから越冬のために飛んできて、飛来地としては南限のポイントらしいです~
白鳥はマッタリ落ち着いてしまったし、沢山撮影出来たのでそろそろ引き揚げようかな?
あ、最初に行こうと思った対岸のほうへ行ってみよう

DSC_3940.jpg
DSC_3957_1.jpg
DSC_3968_1.jpg

多々良沼のほうへ移動してブラブラしてみる。
青い鳥もたまにくるので、偶然出会えるかな?
まぁ無理か(^^;

DSC_3913.jpg

今回はバイクでの初めての撮影。
どうやって機材を運ぶのか悩みまくりました、、、、

シートバッグに機材をつめて、三脚をくくりつけようとしたのですが、不安定だし車体に直接積載すると
振動が結構あるのでカメラのような精密機器には良くなさそう、、、、
やっぱり背負うのが一番かなー
ってことで、今回はリュックに機材を全部詰め込んでみました。

DSC_3995_20150120190908c37.jpg

背負うことによって人間がクッションとなり、カメラ自体には振動が伝わりにくくなりますよね
このリュックだとカメラ機材は半分ぐらいですので、ピュアニーモなら一緒に運ぶことが出来ます

DSC_4001.jpg

しかし、SDサイズとなると無理ですね、、、、
リュックを背負っていると、シートバッグを取りつけることが出来ないので
積載量はリュックの大きさが頼りになりそう、、、、
それに、背負ってバイクに長時間乗ると、すごい疲れるんですよね~
なのでリュック自体をタンデムシートに乗せて背負う感じがよさそう。

以上の事を考えると、登山用の50Lクラスのザックが一番適しているのかなと。
いろいろ検討してみよう~
リアメンテナンススタンドとカウルの隙間


バイクのリアメンテナンススタンドを購入しました~

DSC_3272_20141231170554f78.jpg

Ninja250はセンタースタンドが無いので、リアタイヤが常に接地されている状態です。
これだとチェーンメンテナンスや後輪のホイール清掃などをするとき、いちいちバイクを前後に動かしながらやらないといけません
とっても作業効率が悪いし、チェーンオイルがついた手で車体を動かすと汚れる(^^;

DSC_3273_20141231170606069.jpg

これなら後輪が浮くのでその場でタイヤをクルクル回せばいいし、なにより車体が垂直になるってのは
いろいろ作業するのに便利です!
もっと早くに導入すればよかった~

DSC_3276_20141231170618a35.jpg

スタンドを立てるときは、前輪ブレーキをこのようにヘアゴムなどでロックして立てるといいらしいのですが、、、、
個人的にはロックしなくてもいいような、、、、

DSC_3277.jpg

あと、スタンドをかますと接地面の塗装がはげます(^^;
知らんかった、、、ここはゴムかなんか巻いた方がいいようですね、、、、

DSC_8455.jpg

早速チェーンメンテしてみます!
あああ~~~ 凄い楽!
その場でクルクルタイヤを回しながらチェーンにクリーナーかけて歯ブラシでごしごし~

DSC_8456.jpg

DSC_8457.jpg

前回、クレのチェーンルブを使ったら、ものすごい飛び散ってリアホイールがベトベトになってしまいまして、、、
やっぱりバイクにはバイク専用のを使った方がいいのかなーってことで、お高いですがワコーズのを購入

DSC_8460.jpg

小さい、、、これで1700円は高い、、、

DSC_8458.jpg
DSC_8459.jpg

チェーンもピカピカになって、気持ちE~!
しかも、あまり飛び散らない!
やっぱりワコーズはいいんだな~
高いけど、、、

あと、すこし気になっていた部分をチェックしてみることに。

DSC_8448_20150111204944dad.jpg

カウルの隙間
Ninja250ではこの隙間問題が付きまとうようで、ほとんどのオーナーが悩まされているようです。
うちも右カウルだけに隙間が出来ます。
手でハメなおしてもすぐに元通り(^^;
ネットで調べると、対策があるようなのでやってみることに!

DSC_8454_20150111204957f6f.jpg

真ん中の緑の穴、ここはナイロンピンで止まってるだけなので、左右にずれます。
これをナットを使ってがっちりと動かないように固定することで、隙間が出来なくなる、、、、、という対策があるようです。
しかし、実際にばらしてみて、ここをがっちり固定してしまうと、黒い樹脂パーツにかなりの負担がかかりそうです。
バイクは振動が凄いですから、カウルにも余裕が必要な気がします。
それに、隙間が問題視されていますが、どうやら単に隙間が多少開く だけで、
カウルが外れるとか、走行に支障が出るとか、そういうのではなく一切問題は無いようです。

ならばこのままでいいやー
ってことで、何もしないでそのまま戻すことに。

DSC_8433.jpg

そうそう、走行距離がついに1000Kmを超えました!
これで慣らし運転終了!
アクセルを自由に開けられるようになって、やっと忍者君の実力がわかってきました。
こんなにブン回さないといけないんですね!
しかもアクセルも結構ガバッと開けないとだし、やはり250ccってのはこんな感じなんですね~
それともこれがカワサキ車ってこと?
まぁ、これからもどんどん乗って、練習して、ヒラヒラ乗れるようにがんばるぞー
2015謹賀新年 サアラ
あけましておめでとうございます!!

って、もう年明けてからかなり過ぎてますがw
昨年度はお世話になりました~
今年もよろぴく!

ってことで、最初のブログはこれ!



2015謹賀新年 サアラ

アゾンの限定ドールをお迎えすることができました(^^ ノ
ドールお迎えなんて何年ぶり???
正直、自分はドール業界からすっかり足を洗ったと思っていたのですが
どうやらまだまだドールからは離れられそうにありませんね(^^;

DSC_3413.jpg

1/6のぴゅあにーも という種類のドールです

DSC_3426.jpg

今までボークス信者だったので、他社のドールをお迎えするのは初めてかもwwww
前から欲しいと思っていたんですが、サアラって限定でしか出てないから、欲しいと思っても
タイミングが合わないと買えないんですよね

DSC_3456.jpg

1/1に店頭販売で、6日にネット販売ということで、ネット販売にすべてをかけてその日は会社を休みw
12:00から販売開始なので正座待機して速攻注文! 無事にお迎えすることができました(^^ ノ
注文後すぐに品切れになってたので、ほんと危ないところでした!

DSC_3454_201501112052418d2.jpg

髪の毛と衣装が新年限定ッスね。
足袋と草履は一体成型でソフビです。
ぐにゅーっと足に押し込んで履かせます~
ほほう、1/6ってのはこういうもんか

さて、、、、1/6ドールといえば、家には娘のりかちゃんがおります、、、、

DSC_3465.jpg

ってことで、新人歓迎会の SUSHIパーリー!

どんどんくいねぇ!

DSC_3473_201501112048119e0.jpg

えんがわ大好き女です

DSC_3477.jpg

大将、うにお願い~

DSC_3484_20150111204842393.jpg

あ、いっけなーい、私今日バイトのシフト入ってたんだった~

DSC_3498.jpg

リカちゃん衣装、着ることが出来ます。
丈がちょっと短いですが(^^;
靴下と靴もリカちゃんのです。
娘のだから結構ほつれてる(^^;
ま、お人形さんはボロボロになるまで遊んでこそオミタムァが宿るのですよ!
そのうち勝手に動くようになって、オーナーに向かって
おじさんきもーい、近寄らないで! とか言うようになるんです!

DSC_3505.jpg

奥さんのミクリカちゃんの衣装もチャレンジっ!
ニーソの緑ラインはゴムでは無いので上に上がらなかったですが、良い感じ!

プリパラのらぁらリカちゃんも出てるから、衣装はぎ取り用に買おうかしらかしら、どうなのかしら?

DSC_3511.jpg

えっと、これはプーリップのデフォ衣装ですね。
なかなか良い感じです!

DSC_3490.jpg

シュークリーム!そういうのもあるのか

孤独のグルメごっこもできます!

DSC_3461.jpg

ドール歴は無駄に長いので、多少の小物は持ってましたw
衣装も何着かあるのですが、ピュアニーモに着せると野暮ったい感じで、やっぱりちゃんとした
専用服が欲しいところですね~
ハンドパーツもこの手固定なので、オプションハンドも欲しいですし
ちょっとアゾンに行くしかないっぽい?

バイクの慣らし運転も終わった事だし、久しぶりにアキバに行ってみるか!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。