ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201503
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマホ取り付け位置調整と、、、、立ちゴケ、、、


前回スマホホルダを取りつけたのですが、どうも見づらい、、、
そこで、ホルダーを追加してスマホの位置を上にあげてメーターのそばに寄せることに

DSC_4010.jpg

忍者さんは取りつける場所がほとんどないので、これはいいアイテムですね!

DSC_4016.jpg

DSC_4018.jpg
DSC_4019.jpg

うん、なかなかいい感じ!

DSC_4022_20150131161119f4d.jpg
取りつけ後

DSC02633.jpg
取りつけ前

クランプホルダーを取りつけることによって、スマホをメーターに近づけて走行中の視線移動が少なくなりました!
ハンドル直付けだとガッツリ下を向かないと見えないので、走行中は危なかったんですよね(^^;
これなら少し視線を下に向ければ見えるので、走行中でも状況確認が瞬時に出来ます!

さて、早速試しに走ってみるかなー
風は当たるかな? よしよし、この位置なら風防の影響下だな。
ぐらぐらもしないし、これならバッチリだなー
他にもいろいろ取り付け出来そうだし、このクランプホルダいいなぁ!右側にも付けようかなwww

などと考えながらお店の駐車場から家に帰ろうとしたとき、悲劇はおこりました、、、、

停車している状態から左にハンドル切ってゆっくり発進~
すると少し左に傾きすぎて、左足をつく。
こういうときは車体に動力を伝達してある程度の速度を出して車体を立て直せばいい、、、
アクセルを少し開けて動力を伝え、、、、、あれれ?伝わらない、、、、
そのまま車体はどんどん傾いていき、片足ケンケン状態で少し進んだところで水たまりがあり
そこに足をついたとたんに一気にがくんっと傾いて、そのままぐっーっと倒れこんで、、、
がしゃん!
バイクは左側に倒れ、自分もゴロンと転がりました!
しかも、水たまりにわざわざ落ちて自分もバイクも水びたしに、、、、、
うっわ、、、初コケだよ!!
哀れ忍者くんは水たまりに横たわってしまいました。
ガ━(゜Д゜;)━ ン !!!
と、、、とりあえずすぐにバイクを起こす、、、
よいしょっ、教習所で一度バイクを起こしたきりだったけど、なんなく起こせた!
まずは落ち着いて、、、、車体を確認、、、、クラッチレバーは大丈夫、、、チェンジペダルも少しだけ
曲がったけど、ほんの少しだから大丈夫、、、、走行に支障があるような損傷個所はなさそうだな。
よし、気を取り直して家に帰ろう。
倒れた時に転倒センサが作動してエンジンが止まったので、エンジンを再始動、、、そのままじゃかからないか
一度キーをOFFにして、再度エンジン始動。
各部の動作は問題なさげだな。よし、、、、深呼吸して、再度発進。
家に帰ってきました。
さて、、、ダメージはどんなもんか、、、、詳しくチェックしてみよう

DSC_8502.jpg
DSC_8503.jpg
DSC_8506.jpg
DSC_8504.jpg

リアカウル、リアウインカー、ミラーに傷が~~~
あとはエンジンガードに傷。
そう、うちのバイクにはエンジンガードを取りつけていたのです!

DSC_8505.jpg

純正のエンジンガードなので、カウルに穴開け加工が必要なんですが、その分がっちり守ってくれました!
こいつが無かったらフロントカウルは割れてクラッチレバーも曲がるか折れるか、、、
チェンジペダルも曲がったでしょうし、、、、、
この程度なら直す必要もないですし、ほんと助かりました。

今回の原因としては、クラッチワークがきちんと出来ていなかった事でしょうか。
アクセルはコントロールしたのにクラッチを切り方向に操作してしまったので、トラクションが抜けて
バイクがコントロール不能になったこと。
バランスを崩した状態で水たまり=路面のくぼ地に足をついた事により、さらに車体を傾けることになり
修正不能な状態に陥ってしまった。
って感じでしょうか。
バイクってのは人がバイクを支えようとするとコケるのです(^^;
バイクを操作してバランスをとらないとダメなのです
もっと練習して、スマートに安定して運転出来るようにならなければ。
ただ走るだけではなく、教習所のカリキュラムのようなテクニックを磨く練習もしなければならんなー
まぁ、、、、左外装慣らし完了!!です!
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。