FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
自作エフェクター ディストーションフィールド全壊!w


エフェクターの自作、前から興味があったので評判のよかったこの本を先日買いました。
とてもわかりやすく、丁寧に面白く書いてあって、確かにいい本です!
早速これにのっていたディストーションを作ってみる事にしましょう!

ディストーションってのは、ネ○ガル重工が開発した戦艦に搭載されてるアレではなくて
音に歪みを加える定番中の定番のエフェクターです。
ギタリストならば一台は持っていたい一品であります。

まずは材料をそろえましょう~~

DSC06146.jpg

本のとおりにそろえました~~
ほとんどのパーツは地元のパーツショップで買えたのですが
フットスイッチとボリュームに使う可変抵抗がこっちでは手に入らなかったので
秋葉原の千石で通販しました。

これで3000円です~
普通にエフェクター買うと1万以上するので、大変お得ですね

それでは早速作業開始っ!
まずはケース加工です

DSC06147.jpg

アルミダイキャストのケースにドリルで穴を開けていくわけです
ハンドドリルでも十分ですが、ボール盤使ったほうが断然楽ですねっ
このボール盤はでかいですが、5000円ぐらいでお手ごろなのが売ってるので
皆さんもおひとついかがですか?ww
ドール製作には欠かせない工具のひとつですw

DSC06148.jpg

ドリル径が合わないやつは、リーマーでゴリゴリやって希望の大きさに広げます~
最初にテープなどで希望の大きさの部分にしるしをつけておくと、広げすぎを防げますね

DSC06149.jpg

穴あけ完了~~~

DSC06150.jpg

ボリュームをつけてみたら、ずいぶん長いですね(^^;
4mmほどカットしました。

DSC06151.jpg

箱側の部品はすべてセット完了~~~

DSC06152.jpg

つづいて基盤完成~~
このぐらいならあっという間にできちゃいますね(^^ノ

DSC06154.jpg

全部組み付けてみました~~~
電池のスペースが厳しいですねw
両面テープで貼り付けておきました~

DSC_8895.jpg

ってことで、ディストーション完成!

しかし、、、一箇所どうにも腑に落ちない部分があるんですよ
LED用の抵抗が、どう考えても本で指定されている数値では、発光しないとおもうんですよね、、、、
早速スイッチオーン!
、、、音はちゃんと出るけど、LEDは光らずw
そうだよね~、どう考えても無理!

本には2.2kと書いてあるんですが、普通に9v電源でLED光らせようと思ったら、400Ω程度が
適しているんですよ~~
手元に400近辺がなかったので、680Ωに入れ替えて、再度起動!

DSC06159.jpg

ぴかーん!

今度はまばゆいばかりに光り輝きましたぜ!w
音もギュインギュインにゆがんでるし、完璧!

DSC_8874.jpg

う~ん、ZOOMのマルチエフェクター持ってますが、それよりも断然音がいい
回路的には定番中の定番回路ですし、製品として出ているエフェクターと遜色ないどころか
配線が プリントパターンではない ので、音がとってもいいんですね!
(プリントパターン基盤は音が悪くなるんです)

あとは筐体にシール張って、完成です~
どんなシールにしようかな~ やっぱ痛い系ですかねw

しばらく遊べるw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.