FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛鉄塊 斑鳩
飛鉄塊 斑鳩ひてっかい いかるが

半年ぐらい前に購入した斑鳩、やっと完成しました!

DSC_3965.jpg

斑鳩とは、2002年にドリームキャストで発売されたシューティングゲームです
一般的な縦スクロールシューティングですが、特徴として
白、黒の属性チェンジができ、それぞれに対応した敵の弾を吸収できる
というシステムがあります。

DSC_3966.jpg


自機が白いときは白い敵弾に当たると、エネルギーがチャージされ
自機を黒くチェンジすると黒い敵弾でチャージが可能になります。

DSC_3967.jpg

この2属性(陰陽)切り替えを駆使して弾幕から活路を見出す
というゲームであります

DSC_3971.jpg

世界観がとてもよく出来ていて、惹きこまれる作品でしたね~

DSC_3973.jpg

それがコトブキヤから1/144インジェクションキットとなって発売ですよ!
もう買うというコマンドボタンしかありませんでしたw

DSC_3975.jpg

この情報量は過密度的です!
それゆえに、このキットを手にしたときに、どーやって組もうかものすごく悩みまして(^^;
気が付いたら放置してたという、、、、、
そんな中、最近仕事でかなり精神的肉体的に追い詰められてきて、ここはプラモを作って現実逃避、、、、リフレッシュしよう!w
新しくキットを買うお金すら無い状態で、、、、と目に付いたのがこいつでしたwww

DSC_3990.jpg

配色はそんなに多くないですし、塗り分けも今回はあまりガッツリやらずに
パーツ単位でちょちょーっとやっつけようと思っていたので
それほど頑張ってはいません

DSC_3992.jpg

もともとのキットが優秀で、それにずいぶん助けられた感があります(^^;
あまりの情報量に制作意欲をそがれそうですが
作ってみて、その作りやすさに関心しました

DSC_3993.jpg

パーツの精度も高く、とても組みやすいし
組めばかなりの見栄えがするので、とてもやりがいがありますね

DSC_3994.jpg

力の解放 は装甲付け替えで再現されます

DSC_3995_20120527154539.jpg

要はボムですが、最後にこれやって虹の彼方へ行きますw

DSC_3997.jpg

装甲を差し替えるときには後部フレームをちょっと可動させます
このキット、実はかなりの関節があって、ぐりぐり動くんですよ~
スゴイッス

DSC_4000_20120527154604.jpg

バインダー裏はスラスターフィンがあって、これが個別で表情付けが出来るようになっているのがうれしいですね

DSC_4002.jpg

今回、いろいろ失敗しました、、、、、
この台座、すっかり加工も塗装もわすれましたwwwww
各パーツのゲート処理もしてなかったりwww えーww
バインダー表面に、クリアを仕上げに吹いて、十分に乾いてないまま触って、ちょっと指紋がついたりwwww
完成度としては落第点です(^^;

ほんと、キットに助けられっぱなしですね、、、

DSC_4006.jpg

ボックスアートもカッケー!

DSC_4017_20120527154659.jpg

嗚呼、斑鳩が行く・・・

DSC_4013.jpg

望まれることなく、浮世から捨てられし彼等を動かすもの

DSC_4020.jpg

それは、生きる意志を持つ者の意地に他ならない



そして、これを作っていたら、つい先日なんと、2P用の銀鶏の発売が発表されました!
えぇ、もう無条件でぽちりましたw

R-type のR-9も発売されますし、、、シューティングゲーマーモデラー(?)として
いい時代になったなぁ~とニヤニヤがとまりませんwwww

え?もちろん、霊夢もシューティング自機ですからいつかは作りたいですねw
自分は妖夢派ですが(*´Д`*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。