ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SuperGT Rd8 ツインリンクもてぎ その5
SuperGT Rd8 ツインリンクもてぎ その5

決勝の続きです!

今回は撮影についてのお話です

ヘアピンへ移動して撮影に専念します!

DSC_7414.jpg

ここは一番速度が落ちるコーナーで撮影しやすいですね!

DSC_7447_20121029174419.jpg

コース脇で観戦できるので車に一番近づけるポイントなんじゃないでしょうか?

DSC_7450.jpg

コーナーを抜けるとダウンヒルストレートなので、一気にアクセル全開にする迫力あるポイントです

DSC_7488.jpg

白毛伊牛を抜けば3位だぞ!
頑張れ!!

DSC_7490.jpg

せめて表彰台に!

DSC_7494.jpg

300の争いに500マシンがオーバーから余裕のパス

DSC_7496.jpg

ヘッドライト見てください
GT300は黄色、GT500は白って決まってるんですよー

DSC_7507.jpg

今回撮影するにあたって、このライトが非常に曲者でした(^^;

DSC_7514.jpg

こういう移動対象の撮影ではまず
ヘアピン進入で減速している車をまずフレームに納めてロックオンして、、、

DSC_7517.jpg

そのまま車の移動にあわせてカメラを動かします。

DSC_7518.jpg

狙ったポイントにきたらシャッターを切ります。
もちろん連射です

DSC_7523.jpg

そのとき、コーナーを曲がってきた車のライトがカメラに入ってきてしまい
カメラは「まぶしい!」と思って暗く写そうと設定を変化させます

DSC_7528.jpg

そうするとライトが入った部分だけ暗~~い写真になってしまうんですね~

DSC_7535.jpg

車がこっち向いてる写真を見ると、けっこうエグイ感じに仕上がってるとおもいます
NikonのカメラにあるDライティングって機能が動いたんですね
最初の頃は写真を見てなかったのでそんなことになっているとはきがつきませんでした(^^;

DSC_7546.jpg

途中から気が付いて露出をあげて撮影するようにしました~
明るめに撮ってね とカメラに指示したということです
これで、明るいライトが入ってきてもカメラは「明るく撮ろう」とするので
写真が暗くなることを防げます

DSC_7563.jpg

なので、途中からライトが入っても自然な感じに撮れてるとおもいます~~

DSC_7611.jpg

レース撮影のポイントは
いかに車の疾走感を表現するか です

DSC_7702.jpg

疾走感を表現する方法としては、タイヤが高速回転してたり
景色が流れてたり、車自体が流れていたりしても面白いですね

DSC_7708_1.jpg

通常、写真を撮る人は写真がブレないようにものすごい気を使い、ブレように高級な重い三脚を使い
手ぶれ補正がついている高級レンズを使ってピタッとした写真を撮ろうとします。
ですが、車撮影はそれらを無視して意図的にブラすのですw

この写真は失敗ですがね(^^; ローターが赤熱してるのがこれしかなかったので(^^;

DSC_7733.jpg

シャッター速度も今回自分は1/320をメインに設定してます。
あまりシャッターを速く切ると車がそこに停止しているようにみえてしまうので、このぐらいが丁度いいかなと
タイヤが回転して、景色がちょっと流れてる感じのは1/320ぐらいです

この写真は1/60まで遅くして撮りました。

DSC_7766.jpg

ここまで遅くするとかなり疾走感がありますね~
しかし、とても難しいテクニックでもあります

DSC_7773.jpg

周りはブレても、車はハッキリクッキリ写ってないといけないので
車の動きに完全にシンクロしてカメラを振らないといけないのです!

DSC_7778.jpg

ポイントとしては、車のどの部分にピントをロックするか、これを決めておくことですね
自分は前輪、後輪など、タイヤをフォーカスフレームに常に合わせるようにカメラを振りました。
あとはひたすら振る!w
脇を締めて、体を軸にしてしっかり振ります!
はじめは一脚を使って撮っていたのですが
残念ながら一脚を使うと一脚を軸にして体を動かさなければならないので
それだと車の速度にまったく反応出来なくなってしまいます。
重いレンズでも手持ちで撮影したほうがいいですね
流し撮りセンサー内臓の手ぶれ補正レンズならかなり楽に撮れるんじゃないでしょうか!

DSC_7879.jpg

さぁ、いよいよ最終ラップです!

DSC_7891.jpg

チェッカー!
車はえーw

DSC_7923_20121029174947.jpg

レースが終わってみんな集まってきました

DSC_7929.jpg

GT500の優勝 ゼントのヒーローインタビューですね

DSC_7953.jpg

GT300の順位
、、、残念 0号車は4位で終わってしまいました。・゜・(ノД`)・゜・。
1,2はポルシェ、3は白毛伊牛か

DSC_7951.jpg

GT500の順位はこんな感じで

DSC_7956.jpg

表彰台でいえ~い

DSC_7970_20121029175057.jpg

GSR軍団が集まってる

DSC_7974.jpg

GSRのピットはもう片付いてますね~

DSC_7981.jpg

そしてここツインリンクもてぎはSuperGT最終戦ということで、最後にグランドフィナーレとして
ドライバー全員集合して写真撮影が行われます。
スタンド側にいるカメラマンに向かってみんなでポーズ!

これにて全工程終了です!

と、いうことで!!

初めてのモータースポーツ観戦が終わりました!
あいにくの雨でちょっと大変ではありましたが
かなり楽しく観戦、撮影することができました!

また来年もGSRの個人スポンサーになって、応援したいとおもいます(^^ノ

コメント
この記事へのコメント
ちょ、おい、まてってまぢで
eB0MPN4t
おいおいおいおいおいおいおいおい!
携帯ってこんなに便利だったのかゆ
http://65K1w2ob.au-vs-softbank.com/65K1w2ob/
2012/11/21(水) 21:56:58 | URL | けいた #o3vBnl6c[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。