FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車D型 その1
ガールズ&パンツァー 知ってます?
女の子が戦車に乗って競技をする話なんですが
最初は全然期待しないで何気なく見たら、、、、その衝撃はすごかった
戦車があんなにも躍動的に動くとは!
もうそれから弩ハマリですよw

んで、年末にⅣ号戦車D型がとどいたので、正月はずっとコタツで戦車模型道でした!



プラッツから発売されたガルパン仕様のⅣ号さん
もとはドラゴンという香港のプラモをプラッツという会社がガルパンファンのために組みやすくキットの内容を
変更し、デカールを入れたものとなります。

IMG_1303.jpg

裏箱もカラー印刷でいろいろ描いてありますね~

IMG_1301.jpg

側面はこんな感じ

戦車道入門!

それは伝統的な文化であり、世界中で女子の嗜みとして
受け継がれてきました。 礼節ある、しとやかで慎ましく
そして凛々しい婦女子を育成することを目的とした武芸でも
あります。
 戦車道を学ぶことは、女子としての道を極めることでも
あります。 鉄のように熱く強く、無限軌道のようにカタカタ
と愛らしい、そして大砲のように情熱的で必殺命中。
 戦車道を学べば必ずや良き妻、良き母、良き職業婦人
になれることでしょう。健康的でやさしくたくましいあなたは
多くの男性に好意をもって迎え入れられるはずです。
 さぁ、みなさんもぜひ戦車道を学び、心身ともに
健やかで美しい女性になりましょう。

IMG_1300.jpg

模型と同じ1/35サイズのあんこうチームの面々が印刷されています。
ここから切り取って使うわけですね。

さぁ、蓋を開けてみましょう、、、

IMG_1308.jpg

ふむふむ、自分、戦車模型は初めてなんですが、ランナーの数はこんなもんかな?
ガンプラに慣れてると別段多く感じませんが
どうやらこのキット、相当に手ごわいことで有名なキットらしいのです

IMG_1310.jpg

デカールですね、、、キャラデカールは使いどころに悩みますなw

IMG_1307.jpg

これがプラッツが作った説明書です。
もともとのドラゴンのキットは、あまりにも精密なパーツ構成と複雑な組み立てが必要で
プロモデラーでも苦笑するようなキットらしいのですが
ガルパンファンで初めて戦車を作る自分のようなド素人でも組めるように簡単になっているとのこと、、、

どれどれ、、、

IMG_1304.jpg

こ、、、、これだけ!?
MG並のランナー数がありながら、ガレージキットのようなこの説明書でどーしろとww

うわー、うわー、こりゃまいったぞ(^^;
戦車はじめてだからイメージがなかなかわかない、、、
しばらく説明書とランナーとのにらめっこが続きそう、、、、

IMG_1306.jpg

裏には簡単な漫画がかいてあります。

悩んでいても仕方が無いので、手を動かしましょう、、、、

IMG_1311.jpg

一応外国のプラモなので、パーツのチェックを、、、、、あ、やっぱり(^^;
ボディのパーツなんですが、ねじれてる。
煮ますか、、、

ぐつぐつ、、、

IMG_1313.jpg

そして、これがドラゴン脅威の科学力!
ナット、ワッシャ、、、、別パーツにする意味あるの!?www
五十鈴殿、、、これはやりすぎなんではないでしょうか、、、

パーツなくしたらマジで地獄ですので、細心の注意をはらって組み立てました
そしたら、、、、やられましたよ
完成間近ってところで

駆動輪のサイズが履帯とあわない!

IMG_1327.jpg

戦車ってキャタピラですよね キャタピラのシステムを無限軌道といって
キャタピラの帯を履帯といいます。
駆動輪には履帯をひっかける歯車がついているのですが
これのサイズが合わない!

くっ、、やはり洋物はこの程度か、、、、いやまてよ?
そういえば駆動輪のパーツはほかにも沢山あったな、、、、
もしや俺が間違えて組み立てたのか?

IMG_1325.jpg

もう一度マニュアルを見るが、、、組み立てはあっている、、、
西住殿も応援してくれている!
ふむ、、、なぜか駆動輪のパーツだけは3つも余分に組めるように余っているので
いざというときはこいつを加工して使うか、、、、ためしに組んでみるか、、、

IMG_1320.jpg

あれ?
は、、幅が、、、違う!?
れ、、冷泉殿、、、、これは一体、、、

IMG_1326.jpg

うわ、ぴったりフィットしやがった!
やられた!マニュアルの指示が違うんじゃんか!!!

IMG_1331.jpg

説明書では使わないことになっているパーツが正しい駆動輪なのだった!!
a6、a13が正解なのだ!
うわーやられたー、、、、あれ?も、、もしかしてほかにも、、、、

ありました、ほかにも指示違いのパーツが
フロント部分のハッチとか、サイド部のパーツとか、、、、
どうりで組みにくい部分があるとおもったんだが、説明書の指示が違っていたとは、、、、
もっと早く気がつくべきだった、、、

がっちり接着しちゃったのでもうどうにも出来ません
ちがうパーツといっても、致命的な違いがあるわけではないのでまぁ修正可能範囲です。
もう気にせず組みましょう!

IMG_1336.jpg

おぉ!砲塔内部も再現されてるんですね!
見えないところなのに、すげー!
しかもガルパン本編で出てくるインテリアとほぼ同じ!
うわー、ガルパンもすげー!w
プラモもすげー!
でもここ見えないけど!www

IMG_1343.jpg

紆余曲折ありましたがやっと組みあがりました!
問題はここからです
ミリタリーモデルの最大の醍醐味とも言える部分なんでしょうが、、、、、
汚し塗装 に挑戦しなければなりません!
なにぶん、戦車初めてなもので、どうやって汚したらいいものか皆目検討もつきません、、、
ひとまずネットで調べて、必要機材をそろえるであります!

続く!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。