ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車D型 完成
ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車D型 完成であります!!



もともとはドラゴンという海外のプラモデルメーカーが出しているキットなのですが

DSC_8599.jpg

ガルパンファンのためにデカール追加やパーツの変更をして作りやすくしたプラモデルです

DSC_8617.jpg

すいません、、、いい背景紙が無かったもので、、、

DSC_8619.jpg

Ⅳ号D型とは1939年から量産されたドイツの主力戦車です。

DSC_8620.jpg

この世界では茶道や華道のように戦車道というものが女子のたしなみとして大人気ですw

DSC_8623.jpg

試合規則
試合に参加可能なのは、1945年8月15日(第二次世界大戦終結日)までに設計が完了し、試作に着手していた車輌と、
同時期にそれらに搭載される予定だった部材のみを使用した車輌のみとする。


DSC_8624.jpg

・判定と安全性
各参加車輌には、連盟が公認する「判定装置」を搭載しなければならない。
また競技者保護のため、乗員室は連盟公認の装甲材で覆い、安全対策を施すことを条件とする。
砲弾は連盟公認の実弾を使用し、弾頭や装薬の加工は認められない。

DSC_8625.jpg

破壊力の低い弾を使い、各車に搭載されている判定装置により攻撃を受けた際のダメージを即座に計算し
撃破されたかどうかを判定するようです。
なので怪我人はほとんどでません。

DSC_8633.jpg

そんな戦車道の家元の娘が隊長の西住殿であります!

DSC_8637.jpg

砲手の五十鈴殿 華道の家元の子ですが一発必中です。

DSC_8638.jpg

装填手の秋山殿!
戦車マニアですw
自分はこの子一押しです
今回のこの絵も秋山殿をⅣ号の脇に座らせたかったから描いたようなもんですwww

DSC_8640.jpg

通信手の、、、なんだっけw
武部殿! すいません、、、、興味の無さが絵に表れていますね、、、、
誰これ?ってぐらい似てない(^^;

DSC_8643.jpg

操舵手の冷泉殿
いつも半分寝てるけど操縦は一流です
一番ちっこいのでハッチからあまり体が出ませんww
そこがツボりましてw

DSC_8626.jpg

マフラーは錆表現をするのがシキタリらしいのでまずはアイアンで下塗り
ガンダムマーカーの錆色でガシガシ塗った後に綿棒でふき取り~
何度かすり込むようにこの手順を繰り返してそれっぽく

DSC_8630.jpg

DSC_8646.jpg

装備品はメタルカラーのアイアンで塗ってます。
特殊な塗料で、塗った後に綿棒などでこすると金属光沢のような輝きが出る塗料なのです
すいません、、、パーティングラインぐらい処理しろってんですよね(^^;
おもいっきり忘れてましたw

DSC_8651.jpg

装備品は何度か塗り分け

DSC_8645.jpg

砲塔のライフリングまであるんですよー

DSC_8653.jpg

砲塔内部まで再現されています!
ガルパン本編でも内部が細やかに描写されていて
弾丸の装填~発射シークェンスが正確に描かれていてミリタリーマニアもうならせたといいますw
そのインテリアそのまんま!
実車のデータを忠実に再現したガルパンも、プラモもすごい!
見えない部分なので今回は黒で塗りつぶしましたが(^^;

DSC_8655.jpg

ゴム履帯なので表情付けが難しいですが、とりあえずこんな感じで接着できました
履帯裏に針金を仕込む方法もあるみたいですね
次に戦車作る時は針金を試してみたいとおもいます。

DSC_8660.jpg

車体底面はこんな感じで
ちょっとハケの流し方が一定ではなかったですね

DSC_8664.jpg

DSC_8667.jpg

この部分がナットとワッシャを別々で組んだ部分なんですが、、、、
一体成型でいいような、、(^^;
でも、別パーツだからリアリティがでるのかな~

DSC_8669.jpg

戦車といえばキャタピラ!

DSC_8671.jpg

無限軌道は男のロマンですよねw
そしてこの転輪の刻印!
ここまで再現できるのかー
すげー

DSC_8672.jpg

キャタピラっていうのは、不整地に鉄板を敷いてその上を走る って考えてもらうとわかりやすいですね。
自分で道を敷きながら走っているわけです

DSC_8678.jpg

ゴム履帯でしたが色乗りはいいですね
通常の黒鉄色で塗って、アクリルのバフを重ねて無水エタノールで洗い流す
結構バフを塗りこんで、ジャバッっと筆にエタノールを含ませて豪快に洗い流すと
それっぽくなるとわかりました!

DSC_8673.jpg

この木の棒、これよく見ますけど、、、これって何なんでしょう?

DSC_8674.jpg

ガルパンの大洗女子高校の校章と、あんこうチームのマークです
大洗女子の戦車チームは あんこう、カメさん、うさぎさん、あひるさん、かばさん
れおぽんさん、かもさん、ありくいさん というコードネームで展開しますww
これが一度貼ると位置の修正が出来なかった(^^;
塗装がすでにごつごつだったからかなぁ?
予想外に苦戦しました(^^;

DSC_8683.jpg

キットには下箱に戦車と同スケールのあんこうチームのみなさんが描かれていて
切り取れば並べてディスプレイすることができます!
これが本家の方々ですw
全然似てないっすね、、、俺、絵やめてよかったッスw

DSC_8687.jpg

大きさもちゃんと揃えました~
でもちょっと大きいかな?
しかも冷泉殿の胸を盛ってしまったwww

制服は青いのは戦闘服です。

まぁでも、小さいので特徴的なパーツがそろっていればそれらしく見えるマジックを駆使しw
自分的には満足しております(^^;


DSC_8657.jpg

ということで初めての戦車模型、知らないことばかりで悩む場面が多かったのですが
なんとか完成させることができました~~

DSC_8659.jpg

戦車模型道、これからも作っていこうとおもいます(^^ノ
パンツァーフォー!


コメント
この記事へのコメント
突然失礼します。以前こちらでオリジナルボディを購入させて頂いたものなのですが、
しばらくドールから離れておりまして最近復帰しました。こちらのボディを購入直後の休止で組上げも途中のままだったのですが、そういえば腕を揃えてなかったんだと思い出しまして。もう腕のパーツの販売はしていらっしゃらないのでしょうか?今居る子のボディを交換という形にはあまりしたくなかったのでもし在庫がありましたら・・・と。試作品など完品でなくても結構です><完売しているのを拝見し、他を探してみましたが見つけることが出来ず;製作予定がございましたらそのご予定を教えて頂けましたらと思います。販売ページのメアドにご連絡していいのかわかりませんでしたのでこちらにて書き込み致しました。不適当な書き込みで申し訳ありません。
2013/01/25(金) 21:01:28 | URL | 鬼姫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。