FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラフォーの習い事 普通二輪免許取得 技能15~18時限
15時限目
いよいよ最後のシミュレーター教習となります。
う~ん、あんなに体感ゲームをやったのに、どうもこれは気持ち悪くなるんだよなぁ~~

しかし、よくよく考えると、ゲームセンターではワンプレイ数分ですが、シミュレーター教習は1時間やるわけですから
その辺が違うのかな?

教習所のバイクはほとんどホンダなんですが、こいつもホンダ、、、、教習車で慣れ親しんだからと
ホンダ車を最初に選ぶ人も多いというし、儲けてるなぁ~w
オイラも今までの原チャリ、みんなホンダだけどさ(^^;

さて、教習内容ですが、今までやった危険予測のオンパレードです、、、ラストステージですねw
街中を右に行け左にいけと指示が来るのでその通りに走っていくと、後方死角から車が突っ込んできたり
強引に右折してきたり、わき道から飛び出してきたり、、、もう危ないと思う状況の宝石箱ですw
今回は2人で受けたので、変わり番こに運転して、その時間は終了~

前回のシミュレーターの時と同じ教官だったのですが、自分の事を覚えていたらしく
OO町のぶんたさんね、、、、財力がある人はうらやましい!
というのです(^^;
自分の住んでいるOO町は、実はちょっとした住宅地で、比較的大きな家と、外車が並んでいたりしますw
そんな中の賃貸区画に自分は住んでいるので、けっして経済力があるわけではありませんwww
二輪免許を取得する目的だって、車が買えないから安い原チャリ二種に乗りたい
からであって、周りの中年教習生のような趣味の大型 とはちょっと違うのです(^^;
この教官、60歳以上らしいのですが、バイクには住宅一戸分のお金をかけたと豪語しておりますw
相当のバイク馬鹿らしく、400ccじゃ物足りなくなるので、是非大型も取ってくださいと宣伝w
まぁ、、、しばらくして欲しくなったら取りにきます。

16時限目
さて、このシミュレーター教習、次の時間も連続して行うセット教習というもので
次の時間は先ほど走ったリプレイを見ながら危険のポイントをおさらいしていく、という内容です
もう一人の教習生(自分より若干若いらしいw)の走りと自分の走りを交互にリプレイしながら
あそこがアブナイ、ここは止まった方がいい、車との距離をもっと取った方がいいという話を聞いて
そのあとは二人乗りに関するビデオを見ました。
大したことの無いビデオなんですが、この教官、いちいちビデオを止めて
この場所はどこどこのこーいう場所で、、、といちいち説明するんですww
いや、それ重要じゃないからw 二人乗りの注意見せてww
結局のところ、二人乗りするには後ろの人にもバイクと一体になって走ってもらうってことで、それって
後ろの人もバイク運転出来る人じゃないとね! って事じゃん(^^;
まぁ、、、、たしかに、、、、バランス感覚の無い人後ろに乗せたら、たぶん転ぶんだろうな~
あと、高速でのタンデムは死ぬからやめた方がいいですよと言われた。
実は、バイクに乗るもう一つの目的があるのです、、、、、それは
女子高生になった娘を後ろに乗せて学校の送迎をする!
娘が高校に入るまでに400ccのバイクを入手して、技術を磨かなければなりません!
しかし! 我らが愛すべき郷土グンマーには、3ない運動というものがありまして、、、
バイクに 乗らない
バイクを 買わない
バイクの免許を取らない
この宣誓書を高校入学の時に書かされるのですが、、、、、タンデムはダメなのかなぁ??

閑話休題w
これでシミュレーターも終了!
残すはあと技能2時間!!

17時限目
さぁ、ついに最後の2時間となりました!
前回の技能教習のときに急制動がぐだぐだだったので、この時間で集中して練習して、短時間でものにしなければ!
さっきシミュレーター受けた人も一緒のスケジュールみたいで、お互いみきわめもらえるように頑張りましょう!と
エールを送りつつ、いざ発進!
通常、この時間は 高度なバランス走行 というものをやるらしいのですが
検定を見据えて、検定コースをまずは走りましょうとのこと。
A、B両コースはばっちり頭に入っている! 早速走ると、ちょこちょこと指摘が、、、、
コーナーを曲がるときに内側すぎる、全体的に速度が速すぎる、スラロームがギリギリなど
懸念だった急制動は今回ばっちりできました!
いかに早い段階で侵入速度に達して、ブレーキングの準備が出来るか が成功のカギですね
あとは信号待ちで停車中に片手を膝に下ろすのは良くないとの指摘も、、、、、
あー、これは言われるまで気がつかなかったけど、癖なんだね~
注意していると、右手を下ろしている事が多々ある(^^;
教官いわく、検定は儀式のようなものなので、オーバーな演技が必要になってくる
運転姿勢もきっちりしておかないと減点の対象だと。
うむ、これはわかる。
後方確認やミラーチェックなど、大げさな動きでやらなければダメだというのは教習所の基本ですよね。
うーむ、意識せねば。
いろいろな細かい注意をもらったあと、時間が余ったのか、高度なバランス走行というのをやるとのことで
教官について走る。
自動車用のクランクやS字をぎゅい~んと通過、ハンドルをめいっぱい切って最小半径での回転ぐるぐる
しかも坂道でも回転しやがって(^^;
うへ~ ひやひやしながら坂道で回転しましたよー(^^;
もう暴走族バリに教習所内を走り回って終了~
ハンドルに力も入ってないですし、いいですね と、、、、おぉう?さすが教官殿、よくみてるな~~
ほとんど体重移動だけで曲がってるんだけど、そういうのも横から見ればわかるのね~

最後に教官が ぶんたさんは速度を落せばみきわめ余裕ですね と言ってくれた

、、、、あー、やっぱり、自分のペースは速かったんだ、、、、
今まで、ある教官と一緒になることが多かったのですが、その人が飛ばすんですよ
なので、その人のペースについていままでやってきたので、これが正しいのかと思っていたんですが
周りを見ると、みんな凄いスローペースで走ってるんですよね、、、、
あぁ、やっぱりそうだよね、教習所だもんね。

18時限目
さぁ~~~~、いよいよ最終、二段階みきわめだ!
みきわめの時って何故か最初に免許確認するんですよね
なんでだろ?
早速A、B両コースを走る事に! さぁいくぞ! さっき言われた事を頭に入れて、ゆっくり丁寧に走ります。
しかしAコース終盤でいきなりミスコースwwww
さらに他の教習車の進路妨害も指摘されてしまった(^^;
うわー、みきわめでこんなミスして大丈夫かー?
Bコースは順調に消化! 他の車両がいたらもう止まるw

しっかし、やたらコースを走っている車とバイクが多いこと!
高齢者教習なのかな? お年寄りを乗せた車もぐるぐるまわってて、後部座席のマダムが楽しそうに
こっちを眺めている(^^;
いやー、この中をお行儀よく走るのはなかなか難しい(^^;
検定の時は空いてるといいなぁ~~~~
すると検定スタート地点で降車しろと言われる。
なんだろと思うと、検定の説明を始めた、、、、おぉう?ってことはみきわめOK??
あ、みきわめはOKなんで
よっしゃ~~~!
ただ、クランクがパイロンギリギリだと言われる、、、、、
うーむ、スラロームにしろクランクにしろ、もっとオーバーなラインを心がけた方がよさそうだな

最後にバイクに乗るとき、降りるときのやり方を教わる、、、、、これ今教えるの? 遅いよっ(^^;
もっと早く教えてほしかったなー(^^;
ステップを踏み替えるたびに後方確認するとか、忘れそう(^^;
しっかりイメージトレーニングして、検定にそなえなきゃな!

さぁ!これで全教習課程修了です
あとは卒業検定に合格できれば、晴れて普通二輪免許取得となりますっ!
検定の予約もしたし、その日までひたすらイメージトレーニングですね

がんばるぞー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。