FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアメンテナンススタンドとカウルの隙間


バイクのリアメンテナンススタンドを購入しました~

DSC_3272_20141231170554f78.jpg

Ninja250はセンタースタンドが無いので、リアタイヤが常に接地されている状態です。
これだとチェーンメンテナンスや後輪のホイール清掃などをするとき、いちいちバイクを前後に動かしながらやらないといけません
とっても作業効率が悪いし、チェーンオイルがついた手で車体を動かすと汚れる(^^;

DSC_3273_20141231170606069.jpg

これなら後輪が浮くのでその場でタイヤをクルクル回せばいいし、なにより車体が垂直になるってのは
いろいろ作業するのに便利です!
もっと早くに導入すればよかった~

DSC_3276_20141231170618a35.jpg

スタンドを立てるときは、前輪ブレーキをこのようにヘアゴムなどでロックして立てるといいらしいのですが、、、、
個人的にはロックしなくてもいいような、、、、

DSC_3277.jpg

あと、スタンドをかますと接地面の塗装がはげます(^^;
知らんかった、、、ここはゴムかなんか巻いた方がいいようですね、、、、

DSC_8455.jpg

早速チェーンメンテしてみます!
あああ~~~ 凄い楽!
その場でクルクルタイヤを回しながらチェーンにクリーナーかけて歯ブラシでごしごし~

DSC_8456.jpg

DSC_8457.jpg

前回、クレのチェーンルブを使ったら、ものすごい飛び散ってリアホイールがベトベトになってしまいまして、、、
やっぱりバイクにはバイク専用のを使った方がいいのかなーってことで、お高いですがワコーズのを購入

DSC_8460.jpg

小さい、、、これで1700円は高い、、、

DSC_8458.jpg
DSC_8459.jpg

チェーンもピカピカになって、気持ちE~!
しかも、あまり飛び散らない!
やっぱりワコーズはいいんだな~
高いけど、、、

あと、すこし気になっていた部分をチェックしてみることに。

DSC_8448_20150111204944dad.jpg

カウルの隙間
Ninja250ではこの隙間問題が付きまとうようで、ほとんどのオーナーが悩まされているようです。
うちも右カウルだけに隙間が出来ます。
手でハメなおしてもすぐに元通り(^^;
ネットで調べると、対策があるようなのでやってみることに!

DSC_8454_20150111204957f6f.jpg

真ん中の緑の穴、ここはナイロンピンで止まってるだけなので、左右にずれます。
これをナットを使ってがっちりと動かないように固定することで、隙間が出来なくなる、、、、、という対策があるようです。
しかし、実際にばらしてみて、ここをがっちり固定してしまうと、黒い樹脂パーツにかなりの負担がかかりそうです。
バイクは振動が凄いですから、カウルにも余裕が必要な気がします。
それに、隙間が問題視されていますが、どうやら単に隙間が多少開く だけで、
カウルが外れるとか、走行に支障が出るとか、そういうのではなく一切問題は無いようです。

ならばこのままでいいやー
ってことで、何もしないでそのまま戻すことに。

DSC_8433.jpg

そうそう、走行距離がついに1000Kmを超えました!
これで慣らし運転終了!
アクセルを自由に開けられるようになって、やっと忍者君の実力がわかってきました。
こんなにブン回さないといけないんですね!
しかもアクセルも結構ガバッと開けないとだし、やはり250ccってのはこんな感じなんですね~
それともこれがカワサキ車ってこと?
まぁ、これからもどんどん乗って、練習して、ヒラヒラ乗れるようにがんばるぞー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。