FC2ブログ
ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ninja250 シガーソケット電源&スマホホルダ取り付け


今回はバイクいじりの定番、外部電源とスマホホルダの取り付けをやります~

DSC02588.jpg

と言っても、忍者くんには取り付ける場所がほとんどありません、、、、、
スマホホルダは左ハンドルの空き部分につけるとして、外部電源をどうするか、、、、
最近ではUSBで充電できるポートを直接接続するタイプが多いですね。
しかし、すぐ壊れるとか聞きます。
バイクは基本雨ざらしなので、このような小物はどうしても壊れやすいですよね。
USBポートの電源だとレギュレーターなどの電子パーツが組み込んであって、
バイクの12V電圧を5Vに変換するわけです。
そういう余分な部位があると、余計壊れやすいですし、もし壊れた場合は
簡単に挿げ替えがきくようなタイプのほうがいいかな~
ってんで、ごくごく一般的なシガーソケットタイプの電源をチョイスしました。
まだまだシガーソケットタイプのほうが汎用性も高そうですしね~
DC-ACインバータもつけられるし、キャンプツーリングも大丈夫そうw

DSC02589.jpg

ん~、隙間が開いてるようで、ハンドルが動くクリアランスを考えると取り付け場所ってほとんど無い事に気がつきます(^^;
左下の隙間かなー

DSC02590.jpg

電源の配線はタンデムシート下にすでに設置してあるETCから取ります。
なのでカウルをはずしていきます。

DSC02592.jpg
DSC02593.jpg

シガーソケットのケーブルには途中にヒューズがかましてあるんですが、これが錆びると評判ですwwww
なので、自己融着テープで巻いた後にビニールテープでぐるぐる巻き~

DSC02594.jpg

タンデムシート下にあるETCの配線にシガー電源をかませます。

DSC02595.jpg

配線を通して、、、、あ、、、インシュロックが白しか無い、、、
屋外や温度変化の激しい部位に使うインシュロックは耐候性のものを使わないと
しばらくしたらバキバキに砕け散るんです(^^;
ここは後で 耐候性の黒インシュロックに変更するとして、白で仮止めしておきます。

DSC_8478.jpg

ソケット部を設置します。
悩んだのですが、付属の両面テープで貼り付けてみる事にしました。
パーツクリーナーで接着部分をきれいに拭いて~ 貼り付け!
ふむ、、、、こんな感じかな?

よし、会社にポータブルナビがあるので、それで動作チェックしてみよう~

DSC_8479.jpg

ナビ起動!
電圧も13.8vだったから大丈夫~

さて、ちょっと走ってみるか、、、、、な? あれ?

DSC_8480.jpg

うわ、ハンドルフルロックすると、電源が当たる(^^;
すっかり失念していましたが、シガーソケットタイプって差し込むとかなり出っ張りますよね(^^;
当たるといっても、少し当たる程度でとりあえずは問題なさそう、、、、
インシュロックも耐候性の黒に変えなきゃいけないし、今日はここまでにして部材をそろえて取り付けなおすことにwww
段取り悪っ(^^;


後日!
DSC02600.jpg

耐候性インシュロックと超強力両面テープを購入して、リベンジ!

今回は忍者を全部ひん剥いて、あられもない姿を公衆の面前でさらしてやるぜ!!
DSC02603.jpg

前回中途半端にカウルをはずしたのですが、作業がしづらかった(^^;
なので今回は全部はずしちゃいます!
うちのはエンジンガードがついてるので、まずはそれをはずしーの

DSC02604.jpg

左側だけ素っ裸に!

DSC02608.jpg

おぉ~~~ これが忍者くんの秘密の花園!!!(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア
黒光りしてるじゃぁありませんか~(*´Д`*)
しばらくなで繰り回してから、本来の作業に戻ります、、、、、

DSC02614.jpg

インシュロックも黒に変更~
カウルはずすと作業やりやすいわ~

さて次は前回失敗したシガーソケットの取り付け位置を変更します。
両面テープで張り付いているので、CRC556を接着面に浸透するように吹きかけます。
、、、あ、樹脂パーツだったな、、、、556はまずかったな、、、
でも綺麗にはがれたので、パーツクリーナーでさらに綺麗にして、超強力両面テープを貼り付けます。

DSC02598.jpg

今回の作業の為に事前にネットで取り付け方法を調べたのですが、両面テープでの施工にもやり方があるのですね!
ただ張ればいいのかとも思っていたら、きちんと儀式をやらないと半分の力も出せないらしい、、、、

貼り付け面の素材
平面性
油分の除去
温度
圧力
時間

材質および平面性はクリア。脱脂もパーツクリーナーで綺麗にした。
施工温度が10℃以下だとダメなので、ドライヤーで暖めながら貼り付けます。
貼り付けた後はしばらく圧力をかけるらしい。
ぎゅーっとおしつける、、、、、
その後24時間たつと本来の接着力で張り付くそうな

DSC02599.jpg

取り付け場所はここにしました。
ほほう、さすが超強力。この時点ですでにびくともしませんっ!
こりゃぁ剥がすとき大変そうだwww

次はスマホホルダー
DSC02620.jpg
DSC02623.jpg

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD]

忍者にはこれがちょうどいいっぽいので取り付けー

もうひとつ重要なのが、シガーソケット用USBポート。

DSC02629.jpg
DSC02625.jpg
DSC02631.jpg

iBUFFALO Androidスマートフォン/タブレット用USBシガーチャージャー 1ポートタイプ ブラック BSMPBDC01BK
USB充電は2A出力をチョイスしました。
小型なのでソケットに入れたら出せない。必ずストラップを装着してくださいとのことw

よし!これですべて準備完了!
スマホをナビにしてしばらく走ってみる。

DSC02633.jpg

ナビを起動していてもバッテリー残量はどんどん増えていく!
スマホもがっちり固定されていて、不安感無し!
これで遠距離のツーリングもばっちりですね!
だがしかし、、、、すこしスマホが見難いッス
ナビを見るためには結構下を向かないといけない。
ジェットヘルメットだったらみえるのかな?
でもフルフェイス以外のメットは怖くてかぶれない(^^;
メーターぐらいの目線になるとちょうどいいのですが、、、、、
マルチホルダーを追加してスマホをもちっと上に上げるかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。