ジェット猫
ぶんたのガンプラやスーパードルフィーのブログです ドールのボディなどを製作したりもしてますっ
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TAMIYA 1/6 SUZUKI GSX1100S カタナ 完成

ということで、TAMIYA 1/6 SUZUKI GSX1100S カタナ 完成しました!!
夏休みの工作 とか言って買ったのですが、実際に会社の夏休み中、怪我の為に予定していた行楽はすべて中止
家でやることがないので、猛暑の中、クーラーのない工房にこもってずーっとこいつを作っていました(^^;

DSC_5572.jpg

フレーム、カウルはシルバー、シートはコバルトブルー+黒    ニュートラルグレー+コバルトブルー+黒
セミグロスブラックとマフラーは普通の黒 あとはちょこちょこ塗り分けで、クリアとフラットベースとでコーティング。
ドールを乗せること前提なので、塗装保護最優先です。


DSC_5573.jpg
DSC_5574.jpg

ホイールはメッキをはがした後にラッカー塗料でシルバーを塗り、その上からエナメル塗料でグレーを塗り重ねて
綿棒でエッジ部を拭き取る手法で、ブレーキディスクも同様に、ラッカーシルバーからのエナメルブラックでディスク面拭き取りです。

DSC_5575_201508272254048f5.jpg
DSC_5580.jpg
DSC_5583_2015082722542032e.jpg

フロントカウルは組み付けるときにすごい苦労したなぁ~

DSC_5584.jpg
DSC_5585.jpg

リアサスもちゃんと動きます。

DSC_5587.jpg
DSC_5589.jpg
DSC_5590_2015082722550470a.jpg

ナンバープレートはエレコムのタトゥーシールを使ってみたのですが、かなり印刷が荒いですね~
エーワンのほうがいいのかな??
数字は昔乗っていたバイクのナンバーですが、フォントをもっとちゃんとすればよかったですね
次回の課題です

DSC_5591.jpg
DSC_5594_201508272255209b2.jpg
DSC_5599.jpg

カウル、タンクなどの外装塗装は、普通のシルバーにクリアー吹いただけで
磨きこみなどは今回一切やりませんでした。

DSC_5601.jpg
DSC_5604.jpg
DSC_5613.jpg
DSC_5619.jpg

スタンドはセンターとサイドがそれぞれバネで可動します。
センターはプラだけど、サイドはダイキャストでしっかりしていますね。
ただし、ちょっとした衝撃でフロントが回り、バイクが前進してスタンドが外れて立ちごけする時がありますwwww

DSC_5620.jpg
DSC_5623.jpg

DSC_5632.jpg
DSC_5642.jpg
DSC_5646.jpg

DSC_5618.jpg

パッと見よさそうですが、ピュアニーモのMだと完全に子供サイズで、乗ると手足が届きません(^^;
しかも足が開かないので、しっかり乗ることができない。
ドールに改造が必要か、27cmのボディに換装するかしないとダメそうですね~
まぁそれは追々やるとします。

DSC_0216.jpg

ってことで、かなり作るの大変だったのですが、完成してみるととっても見栄えのする良いキットで
でかいので存在感もたっぷりあるし、ディティールもしっかりしているので、外でちゃんと撮れば実車と間違えそうなぐらいですw
ここのところ雨なので、撮れないのが残念、、、

組み立てているときも、まるで実車を一から組み上げているようで、バイクの構造も理解できるし、なにより愛着がwww
はじめ、カタナなんて変なカタチのバイク、なんで人気があるのかなー なんて思っていたのですが
だんだんとこれがかっこよく見えてきてwww
しかも1100リッターの化けモン、実車は楽しそうだなぁ~ なんて思いはじめw
大型取ったら乗ってみたいなあ~とwww
でも、このバイク高いんですよね~

さて、次はサアラさんがこいつに乗れるように、ドールの改造をしないとねっ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。